公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
2017年12月10日(日)まで!企画展〈発信!コミュニケーション・ペインターズ〉。
ミヤザキケンスケ(ミヤケン)さんの作品展示、さらに川口市立東本郷小学校との活動「アーティスト・イン・スクール」の成果発表を行っています。
関連ワークショップでできた成果物も展示し、すべての作品がそろっています!
本ブログでは、こんなところにも?な見どころをちょっとご紹介。

まず、建物の入り口付近。展覧会名が描かれたフラッグがかけられていますが、実はこれ、ミヤケンさんの手描き!
アーティスト・イン・スクールの授業でも使用したテント地と同じようなビニール地に、雨にも強い絵具で描いてくれました。
建物の外にありますので、入る前にぜひ探してみてくださいね。


続きを読む>>
# by atlia | 2017-11-22 14:52 | 企画展

企画展〈発信!コミュニケーション・ペインターズ〉の関連イベントとして、ワークショップ「世界へ発信!絵のプレゼント」を開催しました。午前は年中・年長、午後は小学生、全部で2回の開催で1枚の大きな絵を完成させる協働制作です!

講師はペインター:ミヤザキケンスケ(ミヤケン)さん。第12回アーティスト・イン・スクールの講師でもあり、作品を展示中のアーティスト(これらの活動は本ブログ過去記事からどうぞ!)
今回のワークショップで出来た作品は、もちろん展覧会の会場に仲間入りしますが、その後にはミヤケンさんが代表を務める「Over the Wall世界壁画プロジェクト」の一環として来年夏に開催のエクアドル壁画プロジェクトの原画として使用されます。
つまり、ここで描いた絵はエクアドルの人たちへのプレゼントにもなるのですね。エクアドルは2016年にあった地震で大きな被害を受けました。被災地で暮らす子供たちを元気づけるため、現地の小学校に日本の花火の絵を描くプロジェクトのお手伝いなのです!

大きな花火の絵を描くため、まずは練習として小さな画用紙で花火の描き方を練習します。
その方法はとっても簡単。ミヤケンさん、お手本を示しながら説明をしてくれました。
c0222139_11021875.jpg
最初に小さな点をいくつか打って、色を変えてその周りにぐるっと円を描きます。その周りに、また違う色で円を描く、の繰り返し。
それだけで花火になるのか?と疑いつつも、ひとまず練習。



続きを読む>>
# by atlia | 2017-11-15 16:55 | ワークショップ
ミヤザキケンスケさん(ミヤケン先生)と川口市立東本郷小学校6年生33人が取り組む、第12回アーティスト・イン・スクール(AIS12)。
ミヤケン先生が学校に通っておよそ1か月、いよいよ校内最後の授業です。
おっきな作品、完成なるか!?クラス全員がそれぞれの役割を持ちながら「コミュニケーションとしての絵」を学びます。

前回の授業では下塗りのうえから細かなものを描いていく作業が徐々にかたちになっていました。
その進捗を確かめつつ、今日のお仕事をどのように進めようか考えながら、絵を囲む児童たち。ここから今回の授業開始です。
c0222139_14160304.jpg
今日は頑張って作品を完成させよう!まずはミヤケン先生、モチーフを描く係ごとに次のお仕事を確認していきます。
「遊具には人が登って遊んでいる様子を描く予定だったね」「花の係はもう少し細かい部分を描きたいかな」
「富士山はもう人がたくさんいるから、顔を書き足そう」「空と虹は結構もういいよね、他のものを描く場所を手伝って」などなど。



続きを読む>>
# by atlia | 2017-11-07 13:54 | 学校×アトリア
10月28日(土)よりオープンしております〈発信!コミュニケーション・ペインターズ〉に関連して、
ペインター:ミヤザキケンスケさんと一緒に大きな花火の絵を描くワークショップ「世界へ発信!絵のプレゼント」を行います。
現在、残席わずかですが、参加いただけるみなさまを追加募集中!お早めにお問い合わせください!


「世界へ発信!絵のプレゼント」
2017年11月11日(土)
Aコース:年中・年長対象 10:30~12:00
Bコース:小学生対象 14:30~16:00
参加費:500円(お一人さまにつき)
申込方法:先着順!お電話のみにて受付しています 048-253-0222(アトリア代表)
※定員となった時点で追加募集は締切とさせていただきます
※定員に満たない場合でも11月10日18:00時点で受付終了とさせていただきます


このワークショップでは日本の打ち上げ花火を大きなキャンバスに描いていきます!
ミヤザキさんの花火の作品は、会場でもご覧いただくことができますよ。
《佐賀の花火》(一部)…子どもたちとの協働制作の作品

できあがった作品はミヤザキさんが代表をつとめる、世界中に現地の人と壁画を描き残すプロジェクト「Over The Wall」の、
次の目的地:エクアドルへ届けられる予定!現地で壁画の原画として役立てられます。
日本との国交100周年を記念する事業の一環でもあるこのプロジェクトに参加できる、またとない機会です!
大きなキャンバスへの挑戦、ワークショップならではの協働制作も体験できますよ。

日本の花火を描いて、大きな世界へ打ち上げよう!多くの方のご参加をお待ちしております。



※締切日11月1日(水)までにご応募いただきました皆さまには、間もなく参加通知はがきが届きます。
 お手元にはがきが届かない場合にはお問い合わせください。



---
発信!コミュニケーション・ペインターズ
2017年10月28日(土)~12月10日(日) 
10:00~18:00(土曜日のみ20:00まで開館)
観覧無料
c0222139_15225976.jpg

# by atlia | 2017-11-03 09:47 | ワークショップ
第12回アーティスト・イン・スクール(AIS12)、ミヤザキケンスケさん(ミヤケン先生)と川口市立東本郷小学校6年生33人の授業が続いています。
コミュニケーションとしての「絵」を体得しながら、おっきなぼくらの絵に挑戦する1か月間。
今回の授業レポートも3回目、折り返し地点です。

前回、下塗りまでが終わった大きなテント地、その上にもっとたくさんの要素を描いていこうというところ。
すでに授業に慣れた様子の児童たちは授業開始時間前にきちんと集合、言われずとも上履きと靴下を脱いで早々にスタンバイ!
ミヤケン先生とスタッフも絵具だらけの作業着で迎えます。
c0222139_19455660.jpg
授業の最初に、ミヤケン先生、前回の振り返りとともに「協働制作」について少しお話をします。
「みんなでひとつのものをつくるってことは、楽しいことばっかりじゃないかもしれない」と切り出しました。
描きたいものやそれに対するイメージが違うかもしれない。
スペースの取り合いになっちゃうかもしれない。
アイディアが採用されなかった人もいるかもしれない。
でも、今までに生まれなかったものや見えなかったことに、近づけるかもしれない。
そういえば前回の授業でも33人全員が作業している間、後ろ向きにぶつかりそうになったり係がそれぞれに迷ったりといったことも、もう起きていたのです。
「ちょっとしたトラブルや行き違いがあったら、みんなが譲り合うことが必要。そうすると作品が見えてきます」とミヤケン先生は言いました。
真剣に話を聞いていた児童たち、納得の顔で「はい!」と良い返事!


続きを読む>>
# by atlia | 2017-10-27 16:31 | 学校×アトリア