公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG

当館がコーディネイトをつとめる学校×アーティスト×美術施設の取り組み「アーティスト・イン・スクール」。
アーティストが小中学校の図工美術で、児童生徒と一緒に活動する取り組みも15回目です。今年は安部典子さんと川口市立並木小学校6年生96人の授業。
本ブログでは、スタッフがその様子をレポートしておりますが、この記事で今年も最後の更新です。
全5回の活動のうち、5回目の授業をちらっとご覧ください。
AIS15:授業レポートvol.5 「線」たちは出会う_c0222139_14305384.jpg




続きを読む>>
# by atlia | 2021-11-17 15:49 | 学校×アトリア
10月24日(日)、アートさんぽ「芝園団地建築めぐり」を開催しました。講師は照井啓太さん(団地愛好家/『公団ウォーカー』主宰)と岡﨑広樹さん(芝園団地自治会事務局長)。多国籍な住民に注目が集まる場所であることを踏まえつつ、団地建築・空間的な視点で団地をめぐり、芝園団地ならではの魅力を多面的に探ろうという企画です。

蕨駅近くに集合した参加者はレクチャーの会場である旧芝園小学校に向かい、まずは講師お二人のレクチャーから始まります。
アートさんぽ「芝園団地建築めぐり」を開催しました_c0222139_11244951.jpg


続きを読む>>
# by atlia | 2021-11-05 11:30 | アートさんぽ
当館がコーディネイトをつとめる学校×アーティスト×美術施設の取り組み「アーティスト・イン・スクール」。
今年は15回目、安部典子さんと川口市立並木小学校6年生96人が活動中!全5回の図工の授業が進行しています。
本ブログではスタッフ目線で学校のなかでの活動をレポート。今回は4回目の授業をチェック!
AIS15:授業レポートvol.4 「線」、縦横無尽_c0222139_16202163.jpg
いよいよ大型作品はこの日で完成させねばなりません!前回のふりかえりを簡単に行ったら、児童たちはさっそく制作に入ります。
途中まで切り出したプラダンを新聞紙に包んで提出したものを、クラス全員に再配布…大きいから、これだけでてんやわんや!担いで図工室内を移動、協力しながら作者に渡していきます。



続きを読む>>
# by atlia | 2021-11-02 16:47 | 学校×アトリア
当館がコーディネイトをつとめる学校×アーティスト×美術施設の取り組み「アーティスト・イン・スクール」。
15回目の今年は安部典子さんと川口市立並木小学校6年生96人が、図工の授業で一緒に活動中!
本ブログではスタッフ目線で授業をレポートしています。記事も3回目の更新です!
AIS15:授業レポートvol.3 「線」と「カタチ」_c0222139_20472393.jpg
前回はノートとプラダンでカッティングを練習した児童たち。今回から自分の等身大の大きな作品に挑戦します!
まずは安部さん、これから児童たちが行うのと同じ方法で制作した作品を例示します。ポイントとなる部分やそれをどのように切ったかなどをお話ししますが、しかしこれを真似するのではなく、あくまで自分らしい線を表現するように念押し。自分らしいポーズ、自分らしいカッティング、そして自由に、というキーワードをくり返しました。
初回からさまざまな線を練習し身に着けてきた児童たち、うなずきながら聞きます。


続きを読む>>
# by atlia | 2021-10-27 17:14 | 学校×アトリア
当館がコーディネイトをつとめる学校×アーティスト×美術施設の取り組み「アーティスト・イン・スクール」。
第一線で活躍するアーティストが図工・美術の授業で先生(講師)をつとめる派遣プログラムです。年に1校1学年を対象に開催してきた本事業、今年で15回目を迎えました!
講師に安部典子さんをむかえ、川口市立並木小学校の6年生96人(3クラス)と一緒に活動しています。

本ブログではスタッフ目線で授業をレポート、この記事では2回目の活動の様子をお届けします。
AIS15:授業レポートvol.2 「線」の練習いろいろ_c0222139_17522243.jpg
まずは前回のおさらい、「線」の感覚を思い出してみるところからスタート。「前の授業の日の夜に大きな地震があったよね、自分がどう感じたか、線であらわしてみましょうか」と安部さんは言いました。
ノートのまっさらなページを見開きで用意し、鉛筆を持つ児童たち。安部さんのはじめの合図ですぐに手を動かし始めました。怖かったね、揺れが長かったな、いや寝てて全然気がつかなかった…などなど、線であらわしていきます。
線を描いたノートは、机にひらいたままにして、他のクラスメイトがどんな線を描いたのか、お互いにちょっと鑑賞します。やはりけっこう違う線が生まれている様子に、ふむふむとのぞき込んだり、わいわい意見を言い合ったり。
安部さんも一緒に机を回って、「すごいねー!みんなもう自分のものにしてるね!」と、驚きつつの拍手!


続きを読む>>
# by atlia | 2021-10-20 15:55 | 学校×アトリア