公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
<   2016年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
〈第11回アーティスト・イン・スクール成果発表展 尾引浩志×川口市立辻小学校3年生82名 ひびけ!ひろがれ!音宇宙〉は12月25日(日)をもって終了いたしました。たくさんのみなさまのご来館ありがとうございました。
2016年12月29日(木)~2017年1月6日(金)は年末年始また展示入替のためお休みをいただきます。
c0222139_1575817.jpg

そして年始は1月7日(土)から新春企画〈アートな年賀状展〉がスタート!みなさまからご応募いただいた年賀状をすべて展示いたします。
一枚一枚に思いのこもったオリジナルの年賀状をぜひお楽しみください。
なお年賀状の応募については、窓口では12月28日(水)、郵送では新年1月3日(火)まで受付けております。
ぜひアトリアへも年賀状を送ってくださいね。

*********************************
次回の展示
アートな年賀状展2017
新年の挨拶を込めて送る年賀状。書くことで送る相手とのご縁をつないでいくことができる、古来からつづく大切な日本の文化です。
本展ではみなさまからご応募いただいた手づくりの年賀状をすべて展示します。はがき一枚一枚にさまざまな気持ちが込められた年賀状がアトリアを彩ります。地域から愛される施設を目指して活動を行なうアトリアの、みなさまと一緒につくりあげていく展覧会をどうぞご高覧ください。

会期:2017年1月7日(金)~22日(日)
時間:10:00~18:00
入場無料
*********************************
c0222139_152401.jpg

by atlia | 2016-12-27 15:00 | お知らせ
第11回アーティスト・イン・スクール成果発表
尾引浩志(パフォーマー)×川口市立辻小学校3年生82名 〈ひびけ!ひろがれ!音宇宙〉
は12月25日(日)をもって終了しました。会場には児童たちが制作した多彩な「音」のきき方の案内書、「音のしおり」が展示され、多くのお客様が新鮮な驚きとともに「音宇宙」の旅を楽しんでいる様子でした。

c0222139_1520340.jpg
c0222139_1520758.jpg
会期中はお客様から寄せられた「レポオト」も随時展示していきました。児童1人1人に向けて、「音のしおり」の感想やあたたかい励ましの言葉などが記されています。その数、合わせてなんと500通ほど!学校の三学期が始まってから児童たちの手に渡され、授業の振り返りに役立てられます。
たくさんのご協力をどうもありがとうございました!

新年明けて、1月7日(土)からは〈アートな年賀状展2017〉がオープンします。

そして2月には〈第10回川口の図工美術まなび展〉を開催。市内絵画コンクールなどの優秀作品や授業の実践作品とともに、今年度アーティスト・イン・スクールの成果の一部もご紹介します。発表展を見逃してしまったみなさまにも「音宇宙」を体験いただけるチャンス!ぜひお楽しみに!
c0222139_19524998.jpg

by atlia | 2016-12-27 14:43 | 企画展
待ちに待ったクリスマス。ジングルベルもいいけれど、ちょっと不思議で耳新しい「音宇宙」は如何ですか。
アトリアでは明日、12月25日(日)まで
第11回アーティスト・イン・スクール成果発表
尾引浩志(パフォーマー)×川口市立辻小学校3年生82名 〈ひびけ!ひろがれ!音宇宙〉

を開催中。児童それぞれがガイドする素敵な「音」のきき方をお客様がその場で試して体験できる参加型の展覧会です。

c0222139_1259341.jpg
会場には、児童たちが制作した多彩な「音」のきき方の案内書(音のしおり)と

c0222139_12593864.jpg
「音」を奏でるための身近な道具(音のかけら)

c0222139_12594085.jpg
大きなテーブルで「音」を楽しむことができるコーナー(音の小宇宙)をご用意。

児童たちのガイドをきっかけに、あなたの日常にもきっと無限の「音宇宙」が広がるはず!
家族やお友達ともご一緒に、ぜひお越しください。
c0222139_19524998.jpg

by atlia | 2016-12-24 12:28 | 企画展
年あけて最初のワークショップは[ムクロジくんの空中いったりきたり]!
〈アートな年賀状展2017〉に関連し、1月15日(日)13:30~開催いたします。

このワークショップでは、「子どもの味方:ムクロジくん」に変身して、こぎの子勝負(昔の羽根つき)で遊びます。
小学生を対象としておりますが、12月23日(金祝)現在未だ定員に達していないため、先着順でお申し込みを受付けています。

そもそも「ムクロジ」って何?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。こちらが、そのムクロジ。
c0222139_18294542.jpg
正確には、ムクロジの「実」の部分です。ムクロジは背が高く育つ樹木ですが、不思議な見た目の実が特徴。
この実の部分は、少し透けているような黄色(時間が経つと茶色っぽくなる)の果皮をもっていて、それを剥くと黒いころっとした種がでてきます。

この種の部分、ちょっと見たことがあるな、と思いませんか?
c0222139_14523351.jpg
そう、これは羽根つきの「羽根」の材料にもなるんです。
写真は本ワークショップの講師である新生呉羽さんのオリジナル。

新生さんは「時間芸術」のスペシャリスト。毎回異なる楽しい仕掛けや空間を用意して、ワークショップでできる作品だけでなく、一緒に過ごす時間そのものを楽しませてくれます。
c0222139_17292265.jpg
(平成26年度クリスマスワークショップの様子)
これまでは主に年中さん・年長さんと一緒にやらせていただいておりましたが、久しぶりに小学生を対象に、お正月にご一緒することになりました!

本ワークショップでは、天然のムクロジの実をつかった羽根をつくり、それを打って遊ぶための羽子板もオリジナルで工作します。
さらにこのムクロジの実をイメージしたパワーアップグッズも登場!?身につけることでムクロジくんに変身できるスペシャルアイテムは本番のお楽しみ。

工作や運動など盛りだくさんのワークショップ!
3種のムクロジグッズをつくって、一緒にオリジナル羽根つき遊びに挑戦しましょう!
たくさんのお客様からのご応募をお待ちしております。

---
〈アートな年賀状展2017〉関連ワークショップ
ムクロジくんの空中いったりきたり
2017年1月15日(日)13:30~16:00

講師:新生呉羽(美術家・舞踊家)
対象:小学生(1~6年生までご応募いただけます)
参加費:500円

先着順でのご案内となります。
ご応募はお電話(048-253-0222)か、直接ご来館のうえ窓口でお問い合わせください


c0222139_1556160.jpg

by atlia | 2016-12-23 17:47 | ワークショップ
川口市内の小中学校にアーティストやデザイナーを派遣し、特別な授業を行う[アーティスト・イン・スクール]。今年度は[ひびけ!ひろがれ!音宇宙]と題し、パフォーマーの尾引浩志(通称:ビッキー)さんと辻小学校3年生の82名が活動中!全6回中6回目、最後の授業の様子をレポートします。

c0222139_1364970.jpg
学校からバスに乗りアトリアへやってきた児童たち。オープンしたての成果発表展が今日の授業の舞台です。入口間近のコーナーにはそれぞれが制作した「音のしおり」がズラリ!思わず歓声をあげ、表紙に大きく記された自分の名前を誇らしげに見つめます。

c0222139_1365897.jpg
今日の目標は、他のクラスの友達が制作した「音のしおり」を読んで内容を試し、「レポオト」を書くこと。1人1枚ずつ「音宇宙」の旅のチケットが配られ、そこに記されているのと同じ番号のしおりを手に取りました。

c0222139_137460.jpg
必要な「音のかけら」も確認し、案内されている通りの手順で「音」を奏でます。書いた人がどんな「音」を伝えたかったのか想像しながら読み取り、自分ではなかなか思いつかないガイドに感心しながら「レポオト」に感想を書き込んでいきました。

c0222139_137960.jpg
そしてしおりの内容を実演するところから発表しました。自分なりの解釈で奏でる「音」にみんながきき惚れ、何度もアンコールを受ける場面も。読み上げられた感想には友達の発見への共感が溢れています。

c0222139_1371552.jpg
c0222139_1371922.jpg
テーブルの周りには児童の制作したしおりをクラスごとにまとめた「音ガイドブック」や、しおりの発案のもとになった「オトノオト」も展示されています。ページをめくりながらおよそ2ヶ月間の活動をそれぞれに振り返りました。

c0222139_1372420.jpg
最も興味を引かれたのは、既に多くのお客様から寄せられている「レポオト」。
「普段計量カップを鳴らすことは無いけど金属同士の音がとてもキレイでした。」
「音がすきになった。」
「平べったい石を机に置いて鳴らしたときと片方だけ持ち上げて鳴らしたときと音がちがいますね。」
など、新鮮な体験をさせてくれたことへの感謝の気持ちや、更に発見した「音」の報告などが記されています。

c0222139_1373087.jpg
児童たちが立派に「音ガイド」になれたことを称えるビッキーさん。そして「音宇宙はどこにありましたか?」と問いかけました。「家庭科室」、「校庭」、「自分の身体」、「アトリア」、「身のまわり全部」…とみんなで思い返すうち、「心の中!」という核心を突く言葉が飛び出しました。ビッキーさんが思わず感嘆してしまう一方児童たちは訳知り顔。自分自身が「音宇宙」であることを実感している様子です。


全6回の授業を通じて「音宇宙」を旅してきたアーティスト・イン・スクール。ビッキーさんとともに日常を未知なる世界として見つめ直し新たな気付きを得ていく様子が、児童たちの生き生きとした表情や言葉に表れていました。更にそれを見知らぬ人に向けて表現し発信することは小学3年生にとって容易いことではありませんでしたが、発表展を訪れた多くのお客様たちが児童たちのガイドを楽しみ、心のこもった「レポオト」が続々と増え続けています。
「音宇宙」が心や身体にあるものならば体験した人の数だけ広がっていくことでしょう。会期終了後、授業の本当の成果として児童たちに届く多くの人の声は、初めて挑戦し成し遂げたことの大きな手応えと、自分の生きる世界をより広くとらえていくきっかけをもたらしてくれるに違いありません。

このプロジェクトに関する過去の記事はこちら
第11回アーティスト・イン・スクールNo.1 はじめまして!音宇宙の音ガイド
第11回アーティスト・イン・スクールNo.2 音宇宙を旅して発見 音のかけらひろい
第11回アーティスト・イン・スクールNo.3 音宇宙を案内する 音のしおり
第11回アーティスト・イン・スクールNo.4 中間発表会 ひびけ!伝われ!音宇宙
第11回アーティスト・イン・スクールNo.5 音宇宙の発表展 オープン計画
c0222139_19524998.jpg

by atlia | 2016-12-21 09:00 | 学校×アトリア
12月24日(土)、年中・年長さん対象ワークショップを開催いたします。
様々な白色の紙をつかって「雪景色」をつくる、冬にピッタリの内容です。

アトリアでは講師の方々と一緒に道具類や会場セットなどの準備を進めています。今回はその様子をちょっとだけご紹介!
c0222139_22184831.jpg
ワークショップの肝となるのが、この細かい紙きれ。講師の方が「イメージのかけら」と呼んでいる、「雪景色」の材料となるものです。
両手ですくってバサッとまき散らすと、ヒラヒラ、ハラハラ、これだけでもぼた雪が降っているみたい。でも今回の「雪景色」はこれだけでは終わりません。当日はこの紙きれをたっぷりつかい、大きな紙にペタペタ貼り付けてみんなで「景色」を描きます。

だから、まだこの写真は「かけら」の状態。参加者のみなさまのイメージが集まり、結晶化することで「雪景色」ができあがるのです。
c0222139_2211052.jpg
つくる「雪景色」はアトリアの天井まで届く大きさ!完成したら部屋を暗くして裏側からライトアップ。するととっても幻想的な「景色」が立ち現れるのです。
その様子は、当日までのお楽しみ。

年中・年長のみなさま、あたたかいアトリアの中で手づくりする「雪景色」はいかがですか?きっと思い出に残る「ホワイトクリスマス・イブ」になりますよ!
たくさんのご応募、お待ちしております。

-----
日時 12月24日(土)14:00~16:00
参加者 年中・年長(20名)
参加費 1人500円
講師 早川陽子・村田早苗(アーティスト)
応募締切 12月7日(水)必着
※はがき・メール・FAXでご応募いただけます。応募方法はアトリア公式ホームページ(http://www.atlia.jp/ws_lecture/)をご覧ください。

c0222139_1044349.jpg

by atlia | 2016-12-06 10:04
12月下旬に開催しますクリスマスワークショップウィークについてのお知らせです。
c0222139_11231587.jpg

ただいま12月25日(日)のワークショップ[ストローでつくる北欧のモビール:ヒンメリ]の参加者を募集中!
幾何学模様のモビール:ヒンメリは北欧フィンランドで豊穣の祈りを込めてつくられてきました。
その歴史と魅力を感じながらストローを使ってヒンメリの基本的なかたちをつくります。
c0222139_11235274.jpg

本来ヒンメリは麦藁を使ってつくられますが、今回はご家庭にもあるストローで制作。
ご家族やお友達と気軽にご参加できる内容をご用意しておりますのでぜひご応募くださいませ。

-----
日時 12月25日(日)10:30~12:30
参加者 どちらかが18歳以上のペア 15組(30名)
参加費 1人500円(ペアで1,000円)
講師 大岡真奈(ヒンメリ作家)
応募締切 12月7日(水)必着
※応募方法はこちらをご覧ください。
c0222139_1105265.jpg

by atlia | 2016-12-02 10:31 | ワークショップ