公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
梅のつぼみもふくらみかけ、少しずつ春の気配を感じられるようになったこの頃。
2月のギャラリーでは、学年末に伴いまして学校関連展示が続きます。
図工・美術の授業でつくられた作品、書きぞめ、中学校美術部の活動発表などをご覧いただけます。

1月31日(日)~2月7(日)※2月1日(月)は休館
中学生のART CLUB展
市内中学校の美術系文化部が、日頃の活動の成果を展示・発表する展覧会です。

2月10日(水)~14日(日)
川口市小・中・高校書きぞめ展覧会
川口市内の小・中・高校の児童・生徒の書きぞめ、各校の優秀作品ならびに県展覧会出展・入選作品を一堂に展示します。

2月20日(土)~2月28日(日)※2月22日(月)は休館
川口の図工美術まなび展(旧:川口市立小・中・高校合同中央作品展)
市内小・中・高校の日頃の授業実践を紹介するとともに、埼玉県の作品展等で受賞した絵や作品を展示する展覧会です。

※1月26日(火)~30日(土)、2月9日(火)、16日(火)~19日(金)は展示入れ替え及び施設整理期間とさせていただきます。展示室内にはご入場いただけませんのでご了承ください。

寒い冬もギャラリーの中では快適に作品をお楽しみいただけます。
観覧無料となっておりますのでぜひお誘い合わせのうえお越しください。

c0222139_16494656.jpg

by atlia | 2016-01-24 11:05 | お知らせ
1月17日(日)、〈アートな年賀状展2016〉関連 たのしい実技講座[文字を楽しむ!活版印刷]を開催し、7名の方に参加いただきました。
講師はTokyo Pear(デザイン兼印刷スタジオ)のスミスダレンさんとスミス恵梨子さん。
おふたりはアメリカ・シアトルで活版印刷に出会い、帰国後日本でその魅力を広めようと活動を開始しました。

活版印刷とはハンコに似た凸状の活字にインクを塗り、紙を押しつけて印刷する古くからの印刷技法。今回はアルファベットの木活字を使って、世界にひとつのオリジナルミニノートを制作しました。
c0222139_12162956.jpg
活版印刷の名刺やお手紙をもらうことがあっても印刷機や活字を見るのは初めてのこと。
並べられた活字に参加者たちは興味津々。恵梨子さんは手にとって説明を始めます。
ひと口に活版印刷と言っても使用される用途や国によって発展していった経緯が異なり金属、木、樹脂でできたものなど活字の種類は様々。文字の種類が多い日本では金属を型に流して活字をつくっており、一方イラストなどの図案はコンピュータでデザインして樹脂でつくったものが適しているそうです。
c0222139_18024306.jpg
今回使用する木活字は文字数の限られた英語圏で多く使われていました。
おふたりが持ってきてくださった活字は以前アメリカで実際に使われていたもの。古いものなのでキズやへこみもありますが、それは活字の個性。「印刷されたときにはその傷も紙に写り、文字の味になります。」と恵梨子さんは話しました。
c0222139_17580619.jpg
お話のあとにノートの制作へ。表紙となる紙を選び、ノートのデザインを決めていきます。思いおもいに活字を選び、組み合わせる参加者たち。文字の傷を吟味しながら選ぶ様子も見られました。
名前と数字を重ねて印刷したい!単語をじぐざぐに置きたいんだけれど…デザインに悩んだら講師に相談しつつ配置していきます。
c0222139_17574151.jpg
デザインが決まったら活字がばらばらにならないよう印刷機の枠に固定します。このときに文字の間隔は薄い板や金属部品を間に詰めることで調整します。コンピュータで行えばボタンひとつでできる工程ですが、昔はこのように手間をかけていたことに驚きました。
c0222139_18012652.jpg
そしていよいよ印刷です!手キンと呼ばれる印刷機に紙と活字をセットしインクをになじませ、レバーを下ろします。
ガッチャンという音とともにぐっと力をかけるのですがなかなか下がらず苦戦する参加者たち。全体重をかけても動かないときはダレンさんが手助けしてくれます。

印刷するまでどんなものに仕上がるか分からないのが活版印刷。作品とドキドキの対面です。
c0222139_18014341.jpg
活字から離れた紙をみて参加者たちの顔がほころびます。どうやらきれいに印刷できたようです。参加者の嬉しそうな表情に講師も笑顔を浮かべます。
時間をかけ自らの手でプレスしたことで喜びもひとしお。ひと押しひと押しに思いが込められていきます。

c0222139_17441180.jpg
活字の個性だけではなく、インクのムラやかすれ、ちょっとした版のズレが印刷物の味になる活版印刷。
よく見ると同じデザインの中にも色々な表情が見られます。ひとつひとつ思いを込めてプレスした参加者たちはその表情を見極め、お気に入りのものをノートの表紙にします。
c0222139_17582353.jpg
製本し完成したノートに満足な表情の参加者たち。難しかったり力が必要だったりと苦心する工程から印刷技術の発展を経験し、手作業でしか出せない温もりを感じることのできる実技講座となりました。

c0222139_10080269.jpg

by atlia | 2016-01-21 16:44 | 鑑賞講座・実技講座
1月11日(月・祝)、ワークショップ[古代文字を書いてみよう]を開催しました。

冬晴れの美しい天気にも恵まれたこの日は、元気いっぱいの小学3~6年生11名にご参加いただきました。

講師は福島絃峰さん(書家)。私たちが普段つかっている「漢字」のルーツに触れながら、身体を思いっきり動かして古代文字を書くことに挑戦しました。

そもそも古代文字ってなんだろう?今よりずっと昔だということは分かるけど…
「数千年前の人は今と同じ漢字をつかっていたと思う?」と参加者に問いかけた福島さん。
昔の人は見たものをそのまま絵のように描いて文字としていたというお話をします。
例として、月をもし絵にするとしたら、どう描くでしょう?参加者の1人がホワイトボードの前に出て、試しに描いてみました。三日月のように曲がったかたちになりましたが、それを古代文字と見比べると…。なんと、そっくり!他の参加者からも驚きの声があがりました。
c0222139_1724722.jpg

絵のような姿が古代文字の面白いところ。だんだんと成り立ちが分かってくると、福島さんが出した古代文字クイズを集中して解いていきます。
c0222139_15514932.jpg

解いたクイズの中から好きな一文字を選んだら、いよいよ実践!筆と墨を使って半紙に練習をしていきます。
足に力を入れたり、身体を横にずらしたりと初めての書き方に戸惑う参加者。「古代文字には書き順も正解もないから自由に書いて大丈夫!」福島さんの言葉をきっかけに、勢いよく身体全体を動かします。
練習を重ねれば、いざ大きな紙に挑戦です。
靴を脱いだら紙に全身でむかっていくように、練習の時よりもさらに身体を大きく動かしながら書いていきます。紙がずれない様に周りの仲間が紙を押さえ、バトンの様に筆をリレーしながら書いていきます。一つの筆を繋いでいく参加者の顔は真剣そのもの。一緒に制作する仲間と協力し、互いの大きなエネルギーを文字にしていきました。
c0222139_16514421.jpg

文字が完成したらオリジナルの落款(らっかん)づくりを楽しみます。落款(らっかん)は自分が書いたことを示す印として使われるもの。自分の名前にしようか、それともマークにしようかとわくわくしながらアイディアを考えます。自分の書いた作品に手づくりの落款(らっかん)を押すとまるで書家になったみたい!見事な「書」が完成しました。
c0222139_16524598.jpg

最後は自分たちが書いた作品の鑑賞会です。福島さんに感想を聞かれると大きな声で発表していきます。始める前は緊張していた様子の参加者も、力を合わせて取り組んだことで互いのエネルギーを感じたみたい。「たのしかった!」「はじめてでおもしろかった!」との感想を言う達成感に溢れた表情に福島さんも嬉しそうでした。
c0222139_1763151.jpg

文字が持つエネルギーを全身で感じる古代文字は見ているだけでも楽しく、成り立ちを知るとさらに面白さが深まります。会場に漂う墨の匂いに包まれながら充実した時間となりました。
c0222139_15404592.jpg

ご参加いただいたみなさまありがとうございました!
本ワークショップで制作した参加者の作品は〈アートな年賀状展2016〉で展示いたします。
力を込めて書いた作品をぜひご覧ください。

****************
〈アートな年賀状展2016〉
お寄せいただいた手づくりの年賀状を展示します。はがき1枚に様々な気持ちをこめた作品が新年のアトリアを彩ります。みなさまと一緒につくりあげる展覧会をどうぞご高覧ください。

[会  期] 2016年1月8日(金)~1月24日(日)
[開館時間] 10:00~18:00
[休館日]  月曜日
[観覧料]  無料

****************

c0222139_16491654.jpg

by atlia | 2016-01-17 15:56 | ワークショップ
新春企画〈アートな年賀状展2016〉では、会期中に予約なしでご参加いただけるイベントをご用意しております。
第2弾はやさしい鑑賞講座「書の美しさを楽しむ」を開催します。
「書」の鑑賞のポイントを学ぶ講座です。崩し字が読めなくても、古典文学が分からなくても大丈夫。造形的な鑑賞方法を初心者向けに解説いただきます。

やさしい鑑賞講座[書の美しさを楽しむ]
c0222139_15033997.jpg
上條信山《壮心》1987年

日時:1月24日(日) 13:30~15:30
講師:大島 武(松本市美術館 学芸員)
対象:どなたでも
定員:50名
参加費:300円
当日先着順(当日13:15より受付開始)

-----------------------------

新春企画〈アートな年賀状展2016〉開催中!

お寄せいただいた手づくりの年賀状を展示します。はがき1枚に様々な気持ちをこめた作品が新年のアトリアを彩ります。みなさまと一緒につくりあげる展覧会をどうぞご高覧ください。

[会  期] 2016年1月8日(金)~1月24日(日)
[開館時間] 10:00~18:00
[休館日]  月曜日 
[観覧料]  無料

-----------------------------


c0222139_16472884.jpg

by atlia | 2016-01-15 17:20 | 鑑賞講座・実技講座
1月10日(日)、毎年大好評のイベント「アートなお正月あそび」を開催しました。
どなたでも気軽に参加していただけること、新春の雰囲気を盛り上げ楽しんでいただくことを目的としたこの企画。今回は2016年の干支、申(さる)にちなんだ手づくり縁日を開きました。その名も「ウッキウキえんにち」!3種類のゲーム・創作を自由に楽しむことができる、心弾むお祭りです。
それぞれのコーナーごとに当日の様子をご紹介します。

c0222139_10125023.jpg
ウッキウキえんにち1:「なかまあつめ」
魚釣り方式でおさるを集めるゲームです。参加者さんは木の棒を持ち、大きな草むらの中にいる100匹のおさるの前脚や尻尾を引っかけ、なかまを増やします。1匹目は簡単に引っかけることができても、2匹3匹とぶら下がるにつれ、どんどん難しくなっていきます。棒の先でぷらぷら揺れるおさるたちをコントロールしつつ、引っかけやすそうなおさるを探さなくてはいけません。途中でおさるを落としてしまい悔しい思いをする参加者さんもいれば、地面に引きずるほどたくさんのおさるを集めた参加者さんもいました。

c0222139_028751.jpg
ウッキウキえんにち2:「ころがりおさる」
おさるのおきあがりこぼしを制作できるコーナーです。プラスチックの板を輪にして重りをくっつけ、画用紙におさるの絵を描いて貼りつければ、ゆらゆら揺れる「ころがりおさる」の完成。参加者さんは絵の色塗りに凝ったり、プラスチックの輪にたくさんシールを貼ったりと、それぞれのこだわりをじっくり追求している様子でした。

c0222139_235846.jpg
ウッキウキえんにち3:「はじきざる」
天井まで伸びる鉄パイプに取り付けられたおさるの絵を、バネで弾いて高く飛ばすゲーム。三重県の伝統玩具「弾き猿」をイメージした遊びです。両手でバネをぎゅーっと押し曲げ勢いよく手を離すと、「シャキーン」と大きな音を立ててロケットのようにおさるが飛び上がります。てっぺんまであがったときの爽快感にやみつきになり、何度も挑戦する参加者さんも。

2時間の開催時間は始終賑やかで、あっという間に過ぎていきました。真剣勝負あり、ちょっぴり悔し涙もあり、でもたくさんの笑い声ありの縁日となりました。

c0222139_105795.jpg
「アートなお正月あそび」は、日頃からアトリアの活動を支えているサポートスタッフが、4か月かけて企画・準備をしました。多くの方が夢中になってくださっている姿を拝見し、サポートスタッフにとってもかけがえのない時間となりました。
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

c0222139_114520.jpg

by atlia | 2016-01-13 10:16 | 企画展
遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
旧年中は多くのみなさまにお越しいただき、またご協力いただき、誠にありがとうございました。
本年も様々な企画をご用意してみなさまをお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

アトリアでは1月8日(金)より〈アートな年賀状展2016〉がスタートします。
開館以来恒例となっているこの企画は、みなさまよりお送りいただいた年賀状を一堂に展示するものです。今回も多くのご出品をいただき、版画やコラージュの技法をつかって制作されたものやあたたかみのある手描きイラスト、はたまた味のある書の作品など、力作揃いです!
想いの込められた作品の数々をぜひご覧ください。

-----------------------------
〈アートな年賀状展2016〉
会期 1月8日(金)~24日(日)
時間 10:00~18:00
観覧料 無料
-----------------------------
c0222139_11234651.jpg


また、開催期間中は予約なしでご参加いただけるイベントもご用意しております。
第1弾としてオープン直後に開催いたしますのは、毎年大好評の「アートなお正月あそび」!
どなたでも気軽にご参加いただけるイベントとして、アトリアのサポートスタッフが4か月かけて企画・準備をしました。
今年は干支の申(さる)にちなんだ手づくり縁日を開きます。その名も「ウッキウキえんにち」!心がウキウキとはずむ3種類の創作・ゲームをお楽しみいただけます。

-----------------------------
「アートなお正月あそび ウッキウキえんにち」
日時 1月10日(日) 14:00~16:00(時間中いつでも参加OK!)
参加無料、当日受付
-----------------------------

c0222139_13493154.jpg

展覧会 ・その他のイベントについての詳細はそれぞれアトリアWEB(http://www.atlia.jp/)をご覧ください。
アトリアは新年も楽しい企画がたくさん!みなさまのお越しをお待ちしております。

c0222139_11362059.jpg

by atlia | 2016-01-06 15:00 | 企画展