公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今年最後のワークショップ[古代文字であそぼう]では、墨をつかって大きな画面に思いっきり象形文字を書きました。
講師の福島絃峰先生は、文字を書くとき、古代の人のエネルギーを感じ、自分の中にあるエネルギーに代えて身体をつかって作品を生みだしていると言います。
c0222139_18481399.jpg


古代文字ってどんなもの?まずは文字の成り立ち、そして古代の文字にはそれぞれの意味があることを教えてもらいました。
昔は亀の甲羅や動物の骨などに彫りつけられ、占いに使っていたとか。自然や動物などを崇拝し、生活の中から生まれてきた文字を知るために、文字あてクイズをして遊びました。

「友」は人と人が出会い、握手を交わすことの形から成り立ってきたことなど面白い発見や知らなかったことをたくさん学びました。
c0222139_18492646.jpg


さて、制作本番。筆の運びや身体を動かして書くことを教えてもらい半紙で練習します。
少し慣れてきたところで、今度は4尺の半分(大よそ70×70cm)の和紙に自分が気に入った古代文字を選び、2枚書きました。
書いている友達の文字を見るのも大切。「人間文鎮」と先生が名づけて、書きやすいように手や足で紙を押さえてあげて、書いているひとのエネルギーも感じました。
c0222139_1851540.jpg

c0222139_1852047.jpg

c0222139_1853412.jpg

c0222139_1853965.jpg


書き終わった後は作品に押す落款(らっかん)を消しゴムや発泡スチロールで彫り、つくりました。
c0222139_18541672.jpg


一人ひとりの文字が出来上がったところで、最後に全員で10m以上の紙に来年の干支の「巳」を古代文字で書きました。人のエネルギーを借りて、一本の筆を使ってバトンタッチ。
人から人へ気持ちを伝え、隣の人のエネルギーを受けて、蛇という古代文字を書いていきます。
c0222139_18545324.jpg

c0222139_1856012.jpg


3文字の字を書きあげた参加者たち。
いきいきとエネルギーを発散して少し疲れた様子でしたが、作品からその成果が溢れ出ています。

c0222139_18574758.jpg

そのエネルギーを来年に繋げようと、アトリアでは年明けの企画展〈アートな年賀状2013〉にこの作品を展示します。

是非、参加者のこどもたちのエネルギーを感じに来て下さい。

〈アートな年賀状展2013〉 1月8日(火)~27日(日)


c0222139_1974479.jpg

by atlia | 2012-12-16 18:43
本日、キッズ・パスポート限定のワークショップ「獅子舞をつくろう!」を開催しました。
講師は日光街道 中村座の中村元さん、通称・獅子舞のげんさん、です。

c0222139_18403029.jpg


先ずは、獅子舞の起源やその特徴について講師から簡単なお話がありました。

c0222139_18415764.jpg


そして、参加者の子どもたちは1人1つずつオリジナルの獅子舞をつくっていきます。
c0222139_1845985.jpg

素材は小さめのダンボールで、そこに折り紙や画用紙などを貼って色をつけ、目や鼻の顔部分の形をつくります。
c0222139_18433474.jpg

まゆ毛の太い怖い顔にしようとか、凛々しい顔にしようなどつくりながら、子どもたちの発想は広がっていきます。
c0222139_1846879.jpg

完成したら、みんなで舞いの練習です。
c0222139_18465618.jpg

講師のげんさんに舞いの基礎を学びながら、みんな一生懸命練習します。
今日は特別にお囃子の仲間も駆けつけてくれました。
c0222139_1848351.jpg

16:00からは発表会です。お父さんお母さんや来館者に披露します。
c0222139_18494871.jpg

お囃子にのせて、立派な舞いができました。みかんを食べる芸では観客から拍手喝さいも!
これで来年のお正月も、賑やかに楽しいお正月が迎えられそうです!


c0222139_1564971.jpg
by atlia | 2012-12-15 14:51
毎年恒例の新春企画〈アートな年賀状展〉の年賀状を、只今募集しています。

この展覧会は、みなさんからお送りいただいたオリジナルあふれる年賀状を展示するもので、毎年多くの皆様にご参加いただいています。
応募要項を満たしていれば全て展示させていただきますので、お気軽にご参加ください。お待ちしています!

c0222139_1555346.jpg

c0222139_1635106.jpg

                       昨年の展示風景

●応募期間 : 2012年12月1日(土)〜2013年1月3日(木)

●出品料  : 無料

●応募要項
 ・ハガキサイズ(107×154㎜、厚み5㎜以内)でつくったものに限ります。
 ・出品無料(郵送代自己負担)、どなたでも参加可能です。
 ・返却希望の方の作品は1月30日(水)~2月28日(木)までアトリアの窓口でお預かりします。
  直接お受け取りください。
 ・差出人欄に出品者の氏名・住所・電話番号、返却希望の場合はその旨も記入してください。
  (作品面には個人情報を記入しないでください)
 ・展覧会主旨また公序良俗に反する表現と判断された場合、公開をお断りする場合があります。
 ・応募に関する個人情報は主催者で適切に管理し、第3者には公開いたしません。
  なお、返却期限を過ぎ、主催者でお預かりした作品については、適正に処理を行います。



c0222139_15584017.jpg


アートな年賀状展

展覧会期 2013年1月8日(火)〜27日(日)
観覧無料

関連イベント
会期中の毎週土曜は、お正月にちなんだあそびを行います。
●2013年1月12日(土) 14:00~16:00 アートな福笑い 
●2013年1月19日(土) 14:00~16:00 アートなコマをつくろう
●2013年1月26日(土) 14:00~16:00 アートなかるたをつくろう
※各回とも参加無料。13:30より受付を行います。定員は先着30人です。 

c0222139_16332292.jpg

                        昨年の様子
c0222139_16412439.jpg

by atlia | 2012-12-14 15:59
12月9日(日)、冬のワークショップ「裂き布で楽しむリースづくり」を開催しました。

講師は、 親子で楽しむ工作の提案し各地でワークショップを開催したり、生活に必要な雑貨などをつくるなどして造形作家としても幅広くご活躍の丸林佐和子さん。

自己紹介では、みなさんお馴染みのNHKつくってあそぼうの”ワクワクさん”を風船と紙工作であっという間につくって見せてくれました。
c0222139_1861414.jpg

今回は親子で一緒に楽しめるリースづくりを行いました。
c0222139_18171100.jpg

柔らかい針金を好きな大きさの輪にし、それに裂いたハギレを結んでいきます。
c0222139_18122386.jpg

自分で持ってきたハギレやカラフルな色々な種類の布をひたすら結びつけていくという作業でしたが、参加者の年中さんから小学2年生まで一つづつ結び方を初めて覚えたお子さんもみなさんも集中を切らせる事なくひたすら結んでいきます。
c0222139_18171669.jpg

そしてリースの中心には、フェルトとビーズなどでオリジナルの飾りをつくります。子どもの成長を記念に手の形を型どり、手のひらサイズの鳥にしてみたり、ハートの形にしてみたり、いろんな飾りがつけられ、世界に一つだけのリースに仕上がりました。
c0222139_18151714.jpg

完成後は、みんなの作品をそれぞれ見せあい親子でゆったりした時間を楽しみました。
工作好きの講師の丸林さんは家に帰ってから、またこの時間の延長で親子でつくる時間をもってもらいたいと
丸林さんの手づくりの工作キッドもプレゼント。これから寒い冬をご家庭で子どもも親も工作であたたまる楽しい時間を過ごしていただけたら幸いです。
c0222139_18184360.jpg

c0222139_18175716.jpg

c0222139_18183252.jpg

c0222139_18174994.jpg

c0222139_18255178.jpg

by atlia | 2012-12-09 18:04
アーティストやデザイナーを特別講師として市立小・中学校へ派遣し、2~3ヶ月間、特別な図工・美術の時間を一緒に過ごすプログラム、アーティスト・イン・スクール。
今年度は版画家のタイダ・ヤシャレヴィチさんを講師にむかえ、芝園中学校全校規模で授業を展開しました。

この成果発表展が12月2日(日)、無事終了したことをご報告いたします。
展示には1,874名のお客様にご来場いただきました!
お越しいただいた皆さま、また温かく授業を見守っていただいた皆さま、ありがとうございました。
c0222139_15473570.jpg




会期中にはタイダさんが作品展示をプロデュースしてくれたということで、芝園中学校の皆さんももちろん見学にきてくれました。
最後の授業ということで、まとめと振り返りを展示空間の中で行なったのです。

学校からバスでおよそ15分、はじめてアトリアにきてくれた人も多数。
まずは会場内を見学、作品を鑑賞します。
c0222139_15464183.jpg
会場いっぱいに並べられた作品から、自分のものがどこにあるか探したり、また先日はじっくり見られなかった友達の作品の良いところを見つけたり。
c0222139_1547960.jpg
窓には透明のフィルムの作品が貼ってあるのを発見!
意外な展示の方法に皆で集まってわいわい鑑賞。
c0222139_1547492.jpg
その他にも、版が天井からぶら下がっているのを発見!
タイダさんが考えてくれた展示は平面作品だからといって壁に並べるだけではない、意外な方法も取り入れられていました。
発表の仕方を学んだり、作品について話し合うことも、美術では重要なこと。

c0222139_15465355.jpg
一通り鑑賞した後は、タイダさんからお話を聞きました。
会場の特設スクリーンでこれまでの授業を振り返ります。また、版画の表現について、オリエンテーションでお話したことを更に振り返り、多様な可能性について再確認をしました。
タイダさんは、皆さんがこれまで一生懸命授業に取り組んでくれて良い作品ができたことだけでなく、自分がこれまで版画に表現しようとしてきたこと、自身がこの授業で思ったことなどを教えてくれました。
様々な人に美術の魅力を伝え、教える仕事に就きたいと考えているタイダさん。今回は、芝園中のみなさんだけでなく、タイダさんの「夢」もここで一歩実現しているのかもしれません。

芝園中の皆さんからも、少し恥ずかしがりながらも、この授業で楽しかったことや難しかったこと、心に残ったことをお話してもらいました。
最後にはお礼の挨拶も。素敵な花束をもらって、タイダさんはびっくり!
c0222139_1644960.jpg
サプライズで、心温まる合唱までプレゼントしてくれました。その完成度にアトリアもびっくり!
作品だけでなく「心」が会場いっぱいにひろがった時間。今回のアーティスト・イン・スクールを表すように、温かな交流で締めくくられました。




アーティスト・イン・スクール 過去の記事
2012年度 アーティスト・イン・スクール 始動!
アーティスト・イン・スクール2012 ①オリエンテーション
アーティスト・イン・スクール2012 ②制作開始!
アーティスト・イン・スクール ③個人制作、仕上げへ!
アーティスト・イン・スクール2012 ④制作、最後の日!
アーティスト・イン・スクール 成果発表展のお知らせ



c0222139_1656082.jpg

by atlia | 2012-12-04 16:55