公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
10月30日(日)、大人のための実技講座「江戸指物師に学ぶマイ箸(はし)づくり」を開催しました。講師は、江戸指物師の大渕浩吉さん。
まず、大渕さんの作品を鑑賞しながら、江戸指物の特徴やつくり方などを説明していただきました。参加者からの疑問や質問にお答えいただき、江戸指物についての知識を深めました。
c0222139_16135774.jpg

c0222139_16194770.jpg

そして、大渕さんが手づくりした特殊なカンナを使いながら、箸を削ってつくっていきます。
c0222139_16364733.jpg

講座では、実演もしていただきました。ほぞを彫る華麗な手さばきと、ノミを打つリズム感に参加者一同息を飲む場面も。
c0222139_16123654.jpg

力の入れ具合で微妙に変わってしまうので、心を落ち着かせながら慎重にまっすぐ削っていきます。
今回はペア参加でしたので、それぞれ素敵な夫婦箸が完成しました!
c0222139_17521383.jpg

by atlia | 2011-10-30 16:05
展覧会期中の毎週土曜日15時から行っている「ギャラリー・トーク」。今日は出品していただいている刃物師 川澄昌国さんにお越しいただき、参加者からの質問に色々とお答えいただきました。
c0222139_15332126.jpg

昌国さんは、盆栽用の剪定鋏から医療用の精密な器具まで、ありとあらゆる刃物を一からつくり上げています。一人ひとりの要求に応えられるよう、素材や形を常に研究しながら、改良を重ねて刃物を生み出しているのです。
思わずうっとりしてしまうほど美しいシルエットの刃物ですが、それが生み出されるまでのお話をお聞き出来たことで、刃物や道具の大切さ、そして昌国さんのそこに隠された技と、ものづくりへの熱意を感じることができました。
c0222139_1545556.jpg

by atlia | 2011-10-30 15:44
並木元町公園で開催したクラフトマーケット「川口暮らふと」終了しました。
予定していた10/22(土)は、雨で延期となりましたが、翌日の23日(日)に無事開催。初のクラフトマーケットということもあり、たくさんの方にお越しいただき、お陰さまで大盛況でした。

アトリアの館内(スタジオ)では、メディアセブンの協力により「むかしのくらしシアター」を上映しました。
70年代の貴重な映像を通して、わたしたちの“暮らし”について考えさせられるとても有意義な内容の映像でした。

「川口暮らふと」については、こちらをご覧ください。http://k-kurafuto.blogspot.com/

c0222139_12452568.jpg

by atlia | 2011-10-28 12:45
10月19日(水)~21日(金)に川口市立青木中央小学校の3年生が、総合学習の授業でアトリアを見学しました。

最初に、アトリアがどんな事をしていてどんなものがある施設なのか、そして今はどんな展覧会をしているのかについて、スタッフから話をしました。
ワークショップなどでアトリアに来たことのある子も多く、子どもたちからも知っていることをたくさん発表してもらいました。

c0222139_1614982.jpg


それから建物や展示室の作品をじっくり見学してもらったうえで、展示内容やアトリアについての質問にスタッフが答えました。

c0222139_16185610.jpg

c0222139_16192664.jpg


「展示室にある大きな窯(竹脇榮九郎さんの展示)はどうやって持ってきたんですか?」
「どうやって12人の「匠」を選んだのですか?」
「アトリアでの仕事で大変なことは何ですか? 反対に、やりがいは何ですか?」

などなど、本当にたくさんの質問が出てきました。
アトリアのことを今までよりもたくさん知ってもらえて、とても嬉しかったです。

c0222139_1622328.jpg


アトリアではこうした学校の授業での利用や、団体向けのギャラリー・ガイドも積極的に実施しています。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

川口市立アートギャラリー・アトリア
TEL:048-253-0222

c0222139_16244215.jpg

by atlia | 2011-10-24 16:24
おかげ様で、好評開催中の展覧会「川口の匠」(2011年10月6日~11月20日)。
会期中の毎週土曜日15:00からは、展覧会の見どころをご紹介するギャラリー・トークを開催中です。
アトリアスタッフが展覧会全体の見どころや匠についてご案内したのち、ゲストの匠よりご自身のお仕事についてご紹介いただいています。

10月8日(土)には半屋春光さん(からくり人形師)に、
c0222139_14251171.jpg


10月15日(土)には西耕三郎さん(染師)に、
c0222139_1428469.jpg


10月22日(土)には、山野正幸さん(和竿師)、そして2回目の半屋春光さんにお越し頂きました。
c0222139_14283921.jpg


参加者の皆さんは匠のお話に熱心に耳を傾け、質問もたくさん飛び出し、充実した会になりました。

今後のギャラリー・トークでも、以下のスケジュールで匠をゲストとしてお呼びしています。
普段はなかなか聞くことできないお話を、匠から直接伺えるチャンスです!
また、普段の展示では触れることのできない材料などをお手に取っていただいたり、からくり人形の実演が見れたりと、特典も盛りだくさんです!

ぜひこの機会にご参加ください。


・・・・・・・・・・・・・ 今後のギャラリー・トーク ・・・・・・・・・・・・・

毎週土曜日15:00~(40分程度) ※無料、予約不要

10月29日(土) 川澄昌国(刃物師)
11月5日(土) 大渕浩吉(江戸指物師)/松下喜山(錫師)
11月12日(土) 吉澤広寿(造形物制作)
11月19日(土) 渡辺政雄(金属加工) ※予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0222139_14242630.jpg

by atlia | 2011-10-24 12:42
おかげ様で、好評開催中の展覧会<川口の匠>(2011年10月6日~11月20日)。
10月9日(日)には、やさしい美術鑑賞講座「川口の匠トークセッション 第1回 額縁—絵画を演出する名脇役をつくる」を開催しました!

c0222139_1246269.jpg


並木木工所の飯塚深さんは、かつては分業していた額縁づくりの全工程を自社で手掛けている非常に稀有な方です。
その技術で日本中の名だたる美術館の収蔵作品の額縁修理も手掛けていらっしゃいます。

トークセッションでは、そうした仕事のパートナーとして長年のお付き合いのある、修復家の石井亨さんとの掛け合いで、額縁の知られざる世界をご紹介頂きました。

c0222139_12463096.jpg


遠方からのお客様も含めて40名以上のご参加をいただき、非常に充実した講座となりました。


次回の講座は、世界中で愛されている着せ替え人形<バービー>の、初期のドレス制作に携わられた宮塚文子さんにお越しいただきます。
ぜひご参加ください!


・・・・・・・・・・・・・・ 次回のやさしい美術館賞講座 ・・・・・・・・・・・・・・

 「川口の匠トークセッション 第2回 ~バービードレス誕生秘話~」
講師:宮塚文子(バービーのドレス制作)× 渡辺純子(人形研究家)
日時:11 月6 日(日)13 時30 分〜15 時30 分 
    ※13 時から受付開始 参加費300 円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


会期にあわせて開催している関連イベントは、普段はなかなか聞くことできないお話を、匠から直接伺えるチャンスです!
引き続き開催いたしますので、ぜひご参加ください。

c0222139_1443356.jpg

by atlia | 2011-10-23 18:25
10月8日(土)、「工場と銭湯」展の関連イベント『銭湯のある街歩き』ツアーを開催しました。
c0222139_15334040.jpg

講師は、「銭湯学」の提唱者でもあり第一人者でもある町田 忍(庶民文化研究家)さん。
c0222139_1526198.jpg

幸町のさいわい湯で、外観を見学しながら、煙突の事や銭湯に見られる建築のお話をお聞きしました。
c0222139_153068.jpg

そして元郷湯(元郷1丁目)で、特別に薪入れの様子を見学させていただき、「工場で銭湯」展を鑑賞。
c0222139_15352565.jpg

その後、前村湯(元郷3丁目)へ行き、みんなで女湯を見学させていただきました。
c0222139_15282775.jpg
c0222139_15291740.jpg

街歩きはここで終了だったので、それから参加者の殆どが前村湯に入浴し、4時間に渡る街歩きの疲れを癒しました。
銭湯を切り口に、魅力的な川口の一面を発見した一日でした。
c0222139_15415392.jpg

by atlia | 2011-10-17 15:40
“まち×匠×アート”をキーワードに展開している地域連携事業、「工場と銭湯」展が終了しました。
今回は、元鋳物工場であるKAWAGUCHI ART FACTORYで、市内の銭湯にスポットをあてた展覧会を開催しました。
c0222139_1227763.jpg

1室目には、川口の銭湯のペンキ絵も数多く手掛けている中島盛夫さんのペンキ絵を展示。
c0222139_12251048.jpg

その横には、昭和44年に町田忍さん(庶民文化研究家)によって撮影された川口の銭湯写真の数々と、今も入浴できる銭湯写真を展示しました。
c0222139_12203796.jpg

現在の川口の鋳物工場数は約130件、そして今も営業している銭湯は約15件ですが、昭和44年には鋳物工場だけでも556件、銭湯は約70件あったと言われています。
工場とともに増え、そして今希少価値になりつつある川口の銭湯。そこには人々の美意識や文化が凝縮されています。

2室目には、昭和35年の川口の地図を展示し、工場と銭湯に色を塗って、川口の特徴を視覚的にご紹介しました。
c0222139_12295549.jpg

3室目には、KAWAGUCHI ART FACTORYのあゆみが分かる写真や鋳物の道具などを展示。
c0222139_1243566.jpg

そして4室目は、キューポラと銭湯の煙突写真を展示し、「鋳物と銭湯」そしてその中心にいた職人の姿を感じていただけるような展示です。
c0222139_11555850.jpg

c0222139_12374470.jpg

街の歴史や文化に触れ、また川口の魅力を再発見した展覧会でした。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

----------------------------------------
工場と銭湯 -川口へのオマージュ-
日 時:2011年10月5日(水)~10月10日(月・祝)
会 場:KAWAGUCHI ART FACTORY
協 力:町田忍(庶民文化研究家)
主 催:川口市立アートギャラリー・アトリア/Saitama Art Platform形成準備事業実行委員会
文化庁 平成23年度 文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業(ミュージアム活性化支援事業)
----------------------------------------
c0222139_12454391.jpg

by atlia | 2011-10-17 12:40
川口の匠たち12人を取材し、まとめた一冊の本「川口の匠」、ただいま好評発売中です!

c0222139_21372639.jpg


「ものづくりの街」として発展してきた川口で、ものづくりに職人人生をかけてきた匠たち。
洗練された感覚と巧みな技で、第一線を走り続ける匠たちは、教科書もマニュアルもない中で、どんな仕事をし、追求してきたのか―。

この本が、人と人、ものづくりの今と未来をつなぐ、そのきっかけになることを願って出版します。

http://www.atlia.jp/book/book.php

c0222139_21422749.jpg

by atlia | 2011-10-15 21:41
いよいよオープンとなりました、
アートギャラリー・アトリア開館5周年記念企画展第2弾〈川口の匠〉

今年度は、開館5周年を記念して、1年間を通して「まち×アート×匠」をキーワードに、
「ものづくりの街・川口」を支える方々を紹介する企画をさせていただいているアトリア。
企画展は、春の〈建畠覚造 -思考の一端と川口の職人たち〉にひきつづき、川口の職人さんたちをご紹介しています。


川口は鋳物をはじめ、植木、釣竿など、地域の特色があらわれた産業を豊かに発展させてきました。
それを支えてきたのは、もちろん、川口に住む職人たち。
東京に近いベッドタウンというイメージも強くありますが、現在でも優れた「匠」たちが多く暮らしています。
 本展で紹介するのは、日用品から美術品まで、さまざまなものを手掛けている匠たち。
技術の素晴らしさだけでなく、それぞれの「ものづくりの流儀」を確立させてきたその魅力的な生き方を、感じ取っていただければと企画いたしました。

オープンしてからはじめての週末を迎え、連日多くのお客様にきていただいています。
会場内には、匠たちのつくる「もの」だけでなく、仕事の様子がわかる道具や映像資料、また匠のコメントなども展示されています。
c0222139_14502628.jpg
こちらは展示室内。何やらカラフルなものが並んでいるケースがずらり…。

c0222139_14223364.jpg
さらに大きな窓に沿ってある廊下にも、ケースがずらり。
思わず覗き込みたくなるものがたくさん入っています。

c0222139_14221971.jpg
スタジオでは、普段見られない匠の仕事の様子が見られる映像が流れています。

ぜひぜひ、会場でお確かめくださいませー



川口市立アートギャラリー・アトリア開館5周年記念企画展第2段
〈川口の匠〉

2011年10月6日(木)~11月20日(日) ※月曜休館(祝日の場合は翌火曜)
10:00~18:00 (土曜のみ20:00まで開館)

その他にも、関連企画をたくさんご用意しています。
アトリアのホームページもぜひご覧ください。


c0222139_1454857.jpg

by atlia | 2011-10-10 14:41