公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
川口市の指定無形民俗文化財でもある「安行原の蛇造り」を見てきました。
c0222139_16131712.jpg

このお祭は、毎年5月24日に、安行原(2680-1)で行われています。
午前中に安行原蛇造り保存会の約30名の職人さんよりワラ編み作業が行われ、午後過ぎからご神木に設置する作業が行われました。
c0222139_16201135.jpg

古くから使われている鐘が、カーン!カーン!と何度も鳴らされ町中に大蛇が祭られるのを知らせます。
c0222139_16213827.jpg

c0222139_16233235.jpg

昔はこの樹齢600年の大木に祭られていましたが、老朽化のため平成5年ぐらいから若木のご神木に祭られるようになりました。
c0222139_16322431.jpg

幹股に設置できるほどまだ枝が太くないので、今はやぐらを組みその上に祭っています。
c0222139_16234216.jpg

c0222139_16503591.jpg

設置が完了したら、蛇を作る際に出たワラくずを集めて燃やし、その周りを保存会の方々が取り囲みます。
お神酒で体を清め、百万遍(ひゃくまんべん)のじゅづを皆で持って回しながら祈願ます。
そして最後に「よいしょ!」という威勢のいいかけ声とともに引っ張り合って儀式は終わりです。
c0222139_16504356.jpg

今日からまた1年、この大蛇は町に悪いものが入ってこないよう守ってくれます。
この「蛇造り」には、まだ謎も残されているそうですが、安行という風土と歴史が生んだ何とも魅力的なお祭りです。

安行原の蛇造り
by atlia | 2010-05-24 17:13
5月15日に諏訪敦さんのトーク&ライブ「夜話+絵画、倍音、残響。」が終了しました!

c0222139_16521849.jpg
諏訪さんの最新作「gaze」をバックにして、しっとりとした雰囲気で行いました。
右側が諏訪敦さん、左側が音響を担当された小松進さんです。

c0222139_16503396.jpg
お陰さまで、たくさんの客様がお越しくださいました。
スペース確保のため床に座布団を敷きつめての設営となりました・・!

c0222139_1712513.jpg

c0222139_175124.jpg
諏訪さんのトークは、お客様より事前に頂いた質問に答えていく形式で進め
トークの合間あいまには、真空管アンプの音響もご堪能いただきました。
諏訪さんのブログによく登場する猫について、作品上に描かれるノイズの意味について、
はたまた、「人間はなぜ死ぬのでしょう?」という深いテーマについても、お答えいただきました。

c0222139_16481559.jpg
終了後はサインにも応じてくださいました。

ご参加いただいた皆さま、諏訪さん、小松さん、川口さん(小松音響研究所)、
どうもありがとうございました!
c0222139_183063.jpg

by atlia | 2010-05-19 09:11
写真集『川口百景』を5月11日(火)から販売しています。
c0222139_18484450.jpg


価  格 :1,000円 (税込)

販売場所 :川口市立アートギャラリー・アトリア、川口市役所(文化推進室及び広報課の各窓口)、
        川口駅前行政センター、各支所、川口市民会館ほか

掲載内容 : 入選作品 100点 、 写真で見る川口の歴史 、 我がまち川口・再発見 川口散策 、
ワークショップ全記録 ほか

 川口市では、市内の新たな風景や昔ながらの姿をとどめるため、市制75周年を記念し平成20、21年度に写真公募展を開催しました。写真集「川口百景」は、公募展に寄せられた約2,000点の作品から選考された100点の入選作品のほか、明治以降の市の歴史を振り返る写真資料や市内お勧めの散策スポットなどを掲載しています。

みなさんが我がまち川口を再発見した写真集をぜひご覧ください。
c0222139_1851910.jpg

by atlia | 2010-05-13 18:48
春の企画展「見つめる」に関連させて、5月7日(金)に
やさしい美術鑑賞講座『近代日本の写実の系譜』を行ないました。

独立した1回の講座としては初の開催でしたが、大変ご好評をいただきました。
c0222139_852272.jpg
講師の田中淳先生(東京文化財研究所)は、
東京国立近代美術館にお勤めのころは教育普及担当だったということもあり
かみくだいた表現で大変分かりやくすお話してくださいました。

関東大震災時、岸田劉生が家族と撮ったユーモラスな記念写真や
黒田清輝が描いた有名な作品「湖畔」が描かれた場所のご紹介などもあり、
普段見ることのできない貴重な資料もたくさん見せていただきました。

次回のやさしい美術鑑賞講座もお楽しみに!
c0222139_22424629.jpg

by atlia | 2010-05-10 22:15
アトリア春の企画展「見つめる」の出品者最後となる
諏訪敦さんのトーク&ライブイベントがいよいよ来週となりました!
c0222139_1935927.jpg

「夜話+絵画、倍音、残響。」
5月15日(土)18時00分~19時30分
音響:小松音響研究所

※整理券を朝10時の開館時より配布します


今回の整理券には、諏訪さんへの質問やメッセージを
記入していただく欄を設けています。
トーク時にその整理券を諏訪さんにお渡しして、諏訪さん自身が、
その質問やメッセージの中から選んでラジオDJのように答えていくスタイルになります。
作品で気になったこと、前々からお聞きしたかったことなど、
ぜひこの機会に諏訪さんにぶつけてみてください!

また、諏訪さんの展示室でも展示の重要な要素として使用されている
ハンドメイド真空管アンプを媒介とした実演も行います。
豊かな音響体験もお楽しみください。

なお、諏訪敦さんがご自身のブログ
「見つめる」展について紹介してくださっています。
諏訪さん、ありがとうございます。

日中は小さなお客様でにぎわうアトリアですが、
15日の夜は一転、諏訪さんの濃密な大人トークをご期待ください。
c0222139_1239361.jpg

by atlia | 2010-05-06 12:21