公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
ワークショップ「みんなで飾るクリスマスドーム」を開催しました!
12月21日(土)、年中・年長と保護者のペアを対象に季節感あふれるイベントを開催しました。講師は美術家の北川純さん。アトリアの広い空間を使い、巨大なスノードームにみたてた風船の内部にクリスマス飾りをつくります。
まずは北川さんから、制作する飾りの説明です。6角形の白い紙を折りたたみ、ハサミでカット。それをひろげると、雪の結晶のような形が現れます。単純な作業ですが、ひとつとして同じものはできません。最初はハサミを使った細かい制作に苦戦していた参加者も、コツをつかむと手が動きます。しかし、つくった雪の結晶はどこに飾るのでしょうか?
ワークショップ「みんなで飾るクリスマスドーム」を開催しました!_c0222139_14573886.jpg
ワークショップ「みんなで飾るクリスマスドーム」を開催しました!_c0222139_15203307.jpg


雪の結晶ができたら、みんなで作業机の後ろの大きなビニールに集合。
次に、北川さんの合図で風を送る機械を動かします。するとビニールがどんどん風船のように膨らみ、スノードームのかたちになっていきます。


ワークショップ「みんなで飾るクリスマスドーム」を開催しました!_c0222139_10455811.jpg
膨らませたビニールには赤い三角形がぶらさがっています。「クリスマスツリーだ」参加者から声があがります。
「ドームの中に入って、つくった雪の結晶をツリーにつけます」
北川さんに誘導され、参加者はなんとビニールの中へ。広い内部には10名入ってもまだ余裕が。
ドームは膨らみ方を送風で調整しながら徐々に大きくしていきます。それにともない参加者は、上から順にツリーに雪の結晶をのりで貼っていきます。
そして、一番下までつけ終わったとき、ついにドームの全貌が!あまりの大きさにみんなびっくり!!参加者からは拍手がおこります。
ワークショップ「みんなで飾るクリスマスドーム」を開催しました!_c0222139_14054493.jpg
ワークショップ「みんなで飾るクリスマスドーム」を開催しました!_c0222139_10550896.jpg
これで終わりではありません。今度は、参加者たちは無地の箱をプレゼントにしたてたり、サンタや靴下のシルエットのオーナメントをつくったりします。セロファン・色紙・綿・毛糸・リボンなど、カラフルなラッピング材料に大人も子どもも夢中です。
できた人から再び順番にドームの中へ。空気の調節で手が届く高さに下げたビニールの天井に、オリジナルのプレゼントやオーナメントをセロハンテープで貼っていきます。内部はますますにぎやかに。
ワークショップ「みんなで飾るクリスマスドーム」を開催しました!_c0222139_11254821.jpg
ワークショップ「みんなで飾るクリスマスドーム」を開催しました!_c0222139_11333894.jpg


最後にみんなで鑑賞です。たくさんのクリスマスオーナメントを飾ったドームの中は、夢のような景色です。

ワークショップ「みんなで飾るクリスマスドーム」を開催しました!_c0222139_14584963.jpg
ワークショップ「みんなで飾るクリスマスドーム」を開催しました!_c0222139_16564627.jpg
みんなで飾った大きな大きなスノードーム。雪にプレゼントにサンタクロース…色とりどりの素敵なオーナメントでいっぱいです。もう少しで楽しいクリスマス、この時季にぴったりなロマンチックな作品ができました。

ワークショップ「みんなで飾るクリスマスドーム」を開催しました!_c0222139_14500010.jpg


by atlia | 2020-01-20 15:27 | ワークショップ