公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
ワークショップ「一緒につくろう!家族の「カタチ」」を開催しました
開催中の企画展〈地域のなかのアートな居場所〉に関連し、5/13(日)にワークショップ [一緒につくろう!家族の「カタチ」]を開催しました。
講師は、玉掛由美子さんと住谷栄子さん。
年中~小学3年生の親子のペア6組、あわせて12名で、からだのシルエットを抜き出し、それぞれの「キモチ」を「カタチ」にします。


まずは講師から、「キモチ」を「カタチ」にするとはどういうことか、説明です。
今回は実際のシルエットをきちんと作るのではなく、キモチをポーズしたシルエットを作ります、という玉掛さんのお話のあと、まずはウォーミングアップに体をほぐします。
親子ペアになり肩をもんだり、くすぐったり。緊張していた参加者たちからも笑い声が。
次は、向き合った相手のまねをする鏡ごっこ。ぷんぷんポーズ、めそめそポーズ、表情だけでなく全身で表現します。体がほぐれ、だんだんとキモチをポーズする方法がわかってきました。
c0222139_17000533.jpg
いろんなポーズをした後は、その中からお気に入りを選んでカタチにします。
大きなボール紙の上に一人づつ寝ころんでポーズを再現し、親子でお互いのシルエットを白いクレヨンでなぞっていきます。
ポーズを決める前に体を動かしたこともあり、参加者全員、躍動感あるカタチが描けました。




c0222139_14450119.jpg


c0222139_16514894.jpg

うまく描けたら、それをはさみで切り抜いていきます。
ちょっと固い段ボールに苦戦する場面もありましたが、親子で協力しながら大きなシルエットを切り抜きました。
床に並んだみんなのカタチは、一つとして同じものはありません。
c0222139_17263211.jpg

お母さん、お父さんのカタチは大きいね。
c0222139_14153068.jpg
次に、よりキモチを表すための装飾をします。綿、シール、毛糸、色紙など、いろいろな素材から自分のキモチにぴったりなものを選びます。
あったかいキモチ、楽しいキモチ、ふわふわなキモチ、
段ボールのシルエットが、みるみる色や素材で彩られます。個性豊かな「カタチ」の完成です。
c0222139_16522628.jpg

c0222139_14165253.jpg
最後にできあがった自分の作品を、いいなと思うところに、置いたり貼ったりしてみます。
そして、鑑賞会と撮影です。
ひとりひとりに、どんなキモチを作ったかをインタビュー。
最初は恥ずかしがっていた参加者も、自分のキモチがカタチになると笑顔があふれます。

「かぞくのカーターチ!」カシャ
シルエットと同じポーズで記念撮影です。
まわりの参加者も、みんなで同じポーズをとって、全員の作品のキモチをあじわいました。
c0222139_17114870.jpg

母の日に親子で交流し、一緒に過ごした「キモチ」をあらわした作品は、5/20まで展示いたします。
ぜひ個性的な家族の「カタチ」を、ゆっくりとご覧ください。




撮影協力:玉掛理人
展示協力:川﨑研(家具)


---
〈地域のなかのアートな居場所 Aplus×ATLIA〉
2018年4月7日(土)~5月20日(日)
(展示入替あり→前期:4月7日(土)~30日(月祝)、後期:5月2日(火)~20日(日))
10:00~18:00(会期中土曜日のみ20:00まで開館)
観覧料:300円(高校生以下無料)





by atlia | 2018-05-17 16:50 | ワークショップ