公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
ワークショップ「むげんだいに広がる、いろいろな世界」を開催しました
2018/4/7~5/20に開催中の企画展〈地域のなかのアートな居場所〉に関連して、ワークショップ「むげんだいに広がる、いろいろな世界」を開催しました。
4/21(土)、午前・午後の全2回、年中・年長さんあわせて15名のご参加をいただきました。
講師は玉掛由美子さん・住谷栄子さん。日頃から月に1度ほど、アプリュス芝園スタジオで「∞工房」をひらくアートワークセラピストです。
今回はAplus×ATLIAデビュー!ということで、はじめてワークショップに参加する人、アトリアにくるのがはじめての人も多くいらしてくれました。

「いろいろ星のふわポンから、不思議なタマゴとお手紙が届いたみたい!?」
c0222139_10321285.jpg
窓際にぶら下がる見たことのない印象のタマゴ、そして添えられたお手紙。それらを発見するところから物語ははじまります。
「タマゴのなかにはたくさんの『ワクワクのかけら』が入っているよ。それをつかって遊んでね」

ちょっと怪しい?と思いつつ、お手紙に従ってなんとかかたーいタマゴの殻を開けようとする参加者のみなさん。苦労して破っていくと、その中からはふわふわの「ワクワクのかけら」がたくさん!




c0222139_12161773.jpg
青、緑、ピンク、オレンジ…などカラフルなかけらたち。もっと大きなタマゴも後からたくさん見つかって、ワークショップの空間はいっぱいに!
たくさん生まれたそれらを、いっぱい掴んで宙を舞わせたり、集めて山にしたり、それに飛び込んでみたり。
c0222139_10413888.jpg
c0222139_10403835.jpg
大きな紙の上に載せれば、ふわふわお風呂?それとも船?
破ったタマゴの殻もいつのまにかワクワクのかけらに混じって、いろいろな遊びが見つかっていきます。
c0222139_10454591.jpg
c0222139_10461804.jpg
そうしているうちに、もう一通、「ふわポン」からお手紙が。
「ワクワクのかけらに、まほうのお水をかけると、かたちになるよ。試してみてね!」

さっそく「まほうのお水」をお試し。ワクワクのかけらにすーっとかけてみると、ふわふわがくしゃくしゃ・ぺったんこ!色もかわって全然違う触感に。
c0222139_10530058.jpg
これを丸めてみたり、溶かしてみたり、容器につめてみたり。船やお風呂になった大きな紙は、それを貼り付けるキャンバスに変身。
1人ひとりが手を動かすと、そこからまったく違うものが生まれる、まさに「むげんだい」の表現。
c0222139_11053008.jpg
c0222139_11070902.jpg
最後は全員がつくったものを「おめでとうフレーム」に入れてみます。鑑賞しながら、時にはさわってみたりしながら、オリジナルのものが生まれたことに拍手をおくりあいました。
c0222139_11294766.jpg
このワークショップで生まれた作品たちは、4/30(月祝)、前期展の最終日まで会場内で公開しています。
たくさんのワクワクのかけらが参加者のむげんだいな発想によって作品になり、展示されることによってアーティストとしてもデビュー!
生まれたてのカラフルな可能性を、ぜひご覧ください。



c0222139_11403601.jpg



---
〈地域のなかのアートな居場所 Aplus×ATLIA〉
2018年4月7日(土)~5月20日(日)
(展示入替あり→前期:4月7日(土)~30日(月祝)、後期:5月2日(水)~20日(日))
10:00~18:00(会期中土曜日のみ20:00まで開館)
観覧料:300円(高校生以下無料)

by atlia | 2018-04-25 11:33 | ワークショップ