公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
アートなお正月あそび[ウッキウキえんにち]を開催しました
1月10日(日)、毎年大好評のイベント「アートなお正月あそび」を開催しました。
どなたでも気軽に参加していただけること、新春の雰囲気を盛り上げ楽しんでいただくことを目的としたこの企画。今回は2016年の干支、申(さる)にちなんだ手づくり縁日を開きました。その名も「ウッキウキえんにち」!3種類のゲーム・創作を自由に楽しむことができる、心弾むお祭りです。
それぞれのコーナーごとに当日の様子をご紹介します。

c0222139_10125023.jpg
ウッキウキえんにち1:「なかまあつめ」
魚釣り方式でおさるを集めるゲームです。参加者さんは木の棒を持ち、大きな草むらの中にいる100匹のおさるの前脚や尻尾を引っかけ、なかまを増やします。1匹目は簡単に引っかけることができても、2匹3匹とぶら下がるにつれ、どんどん難しくなっていきます。棒の先でぷらぷら揺れるおさるたちをコントロールしつつ、引っかけやすそうなおさるを探さなくてはいけません。途中でおさるを落としてしまい悔しい思いをする参加者さんもいれば、地面に引きずるほどたくさんのおさるを集めた参加者さんもいました。

c0222139_028751.jpg
ウッキウキえんにち2:「ころがりおさる」
おさるのおきあがりこぼしを制作できるコーナーです。プラスチックの板を輪にして重りをくっつけ、画用紙におさるの絵を描いて貼りつければ、ゆらゆら揺れる「ころがりおさる」の完成。参加者さんは絵の色塗りに凝ったり、プラスチックの輪にたくさんシールを貼ったりと、それぞれのこだわりをじっくり追求している様子でした。

c0222139_235846.jpg
ウッキウキえんにち3:「はじきざる」
天井まで伸びる鉄パイプに取り付けられたおさるの絵を、バネで弾いて高く飛ばすゲーム。三重県の伝統玩具「弾き猿」をイメージした遊びです。両手でバネをぎゅーっと押し曲げ勢いよく手を離すと、「シャキーン」と大きな音を立ててロケットのようにおさるが飛び上がります。てっぺんまであがったときの爽快感にやみつきになり、何度も挑戦する参加者さんも。

2時間の開催時間は始終賑やかで、あっという間に過ぎていきました。真剣勝負あり、ちょっぴり悔し涙もあり、でもたくさんの笑い声ありの縁日となりました。

c0222139_105795.jpg
「アートなお正月あそび」は、日頃からアトリアの活動を支えているサポートスタッフが、4か月かけて企画・準備をしました。多くの方が夢中になってくださっている姿を拝見し、サポートスタッフにとってもかけがえのない時間となりました。
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

c0222139_114520.jpg

by atlia | 2016-01-13 10:16 | 企画展