公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
第10回アーティスト・イン・スクールNo.1 授業が始まりました!
すっかり秋になり、空も高く感じるようになってきました。
秋といえば、毎年開催している[アーティスト・イン・スクール]の季節です!

川口市内の小中学校の図工・美術の時間に、第一線で活躍するアーティストやデザイナーを派遣し特別な授業を行う「アーティスト・イン・スクール」。
2006年の開館以来、児童・生徒が講師と共に活動する中で創造力・想像力・コミュニケーション力を育むことを目的に実施、アトリアスタッフがコーディネーターを務めています。
第10回目の今回は[ぼくらはひかりを変えられる]と題し、10月からの1か月半の間に、
市立里小学校の5年生と現代美術家・出田 郷がひかりと色を反射させる作品を制作します。
身近にあるけれども存在が捉えがたいひかり。様々な実験を通してひかりや色の性質を知り、「見ること」について考えを深めます。
また作品はひかりや色を反射させるだけでなく、お客様に動かしてもらう仕組みを考えます。
c0222139_16170925.jpg

このブログでは、授業の経過や授業の様子をご紹介。
なかなか見られない学校での児童の姿もお伝えしていきます。
教室の空間ごと変化させてしまうアーティストと、初めての経験にどきどきの児童や先生方。
アーティストと学校が出会ってどんな発想や作品がうまれるのでしょうか?
なにが起こるか想像できない時間にコーディネートするアトリアスタッフもわくわくしています!
今後の更新をお楽しみに。

c0222139_18125088.jpg

by atlia | 2015-10-16 10:53 | 学校×アトリア