公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
ワークショップ[スーパーヒーローになろう!]を開催しました。
5月23日(土)・24日(日)の2日間、夏の展覧会関連企画として一般(18歳以上)対象のワークショップ[スーパーヒーローになろう!]を開催しました。

c0222139_22354157.jpg
講師はアーティストの山本高之さん。ユニークなワークショップを行い、それをベースとした映像作品を国内外で制作・発表しています。
今回は、オリジナルのスーパーヒーローの設定を考えて衣装・マスクをつくり、変身した姿でインタビューを撮影するワークショップを行いました。

c0222139_22403370.jpg
あり得たかもしれないスーパーヒーローとしての自分の姿を思い描きながら、まずはアイデアをたくさん紙に書き出します。ヒーローの名前や外見だけではなく、戦っている敵を想像することもこのワークショップのポイント。自分の日常生活を振り返りながら、ヒーローが置かれている状況を具体的に作っていきます。
椅子を机がわりにアイデアスケッチし、先生に見せに行く様子は、まるで小学校の図工の時間のよう。

c0222139_22452527.jpg
アイデアが固まったら、さっそく制作に入ります。
用意されたダンボール・布・テープなどを手に取って、「この素材はヘルメットにできそう。」「これは仮面としてちょうど良いかも。」と、悩みながらの素材選び。久しぶりの工作に懐かしさを感じている方もいました。

鏡で自分の姿を確認してみた参加者さんは、コミカルな姿に思わず笑いがこぼれています。だんだんヒーローらしい姿になってくると、何度も鏡の前に足を運んで、理想像に近づくようさらに工夫を重ねていました。


c0222139_7541222.jpg
2日目は撮影に向けての準備をした後、特設会場で撮影開始!
撮影はヒーローインタビュー仕立てで、山本さんが用意したいくつかの質問に、それぞれがヒーローになりきって答えます。本格的な機材を前に、参加者さんはちょっと緊張気味?

最後は全員大集合でポーズをとり、記念撮影をしました。できあがった写真に写るヒーローを見て、参加者さんはいつもの自分と全く違う姿に驚いた様子でした。

本ワークショップで撮影した映像とつくった衣装は、夏の企画展〈アーティスト・ラボ2 シミュレーションゲーム〉で展示されます。アトリアで誕生したアートなヒーローたちを、ぜひ見に来てくださいね。

****************
夏の企画展 〈アーティスト・ラボ2 シミュレーションゲーム〉
アーティストと参加者があり得ない「設定」でワークショップを行い、その中で起こった出来事・つくったものなどを作品として展示します。一見ゲームのようでありながら現実とリンクし、ものごとの本質や新しい可能性を描き出す、自由で不思議な表現をお楽しみください。

[出品者]  MaS(T)A(五月女哲平+森田浩彰)、山本高之
[会 期] 2015年7月18日(土)~8月30日(日)
[開館時間] 10:00~18:00(土曜日は20:00まで開館、入館は閉館の30分前まで)
[休館日] 月曜日(7月20日(月祝)は開館、21日(火)は休館)
[観覧料] 観覧料300円(会期中何度でも入場いただけるパスポート制)、高校生以下無料。65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方と付添1名は半額。
[協 力] 川口市立映像・情報メディアセンター メディアセブン
****************

c0222139_15215789.jpg

by atlia | 2015-06-10 14:33 | ワークショップ