公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
〈アーティスト・ラボ「つくられる」の実験〉作家紹介①
夏の企画展〈アーティスト・ラボ「つくられる」の実験〉、7月19日(土)よりオープン!

若手アーティスト4名が展示・イベント・ワークショップを通して、新しい実験に挑戦します。それは、アトリアに来た皆さんに作品を「つくられる」こと。
普段はアーティストが自分自身でつくっている作品に、他の誰かの手が加わったら、一体どんな変化が起こるのでしょうか。予測不可能な作品展開に期待です!

今回そんな「実験」に挑戦するのは、江川純太さん・谷本真理さん・知念ありささん・安西剛さん。展覧会が始まる前に、4名の活動をちょっとだけご紹介いたします。

------------
まずは江川純太(えがわ・じゅんた)さん。
江川さんは1978年神奈川県生まれ、2003年に多摩美術大学の絵画学科日本画専攻を卒業された後、横須賀市のアトリエにて制作活動を続けてきました。

c0222139_15464336.jpg

〈第3回新鋭作家展〉二次審査作品公開の様子、2011年 (※画像右側)

個展やグループ展など精力的に作品を発表している江川さん。
2011年にはアトリアの〈新鋭作家展〉で入賞され、スタジオにてプレゼンテーション展示を行いました。


c0222139_15473665.jpg

〈あなたは見ている。僕は何処か遠くのことを考えていた。〉(トーキョーワンダーサイト本郷)公開制作の様子、2013年

また2013年には、作品が完成に向けて変化していく様子を知ってもらうための取り組みとして、個展での公開制作に挑戦しました。

c0222139_19335614.jpg

《僕がいて、彼がいて、あなたがいる》2013年

こちらは今回のチラシのメインイメージにもなっている作品。
イエロー・グレーのストライプ地のキャンバス全体にいくつもの色彩が散りばめられ、揺らめくように広がっています。実はこの印象的なストライプ地は、もともと江川さんが描いたものではなかったそうです。
新しい表現を模索する中で、実験的に知人が描いたストライプ模様を下地として制作してみたところ、作品に対する考え方が広がったのだとか。

c0222139_15515599.jpg


自分以外の誰かに作品の一部を「つくられる」ことで、新しい展開を生み出した江川さん。
アトリアでは新しい試みとして、ワークショップ参加者やアートウォッチング参加者とのコラボレーション作品に挑戦します。
どうぞご期待ください。


〈アーティスト・ラボ「つくられる」の実験〉は7月19日(土)から!皆さまぜひお誘い合わせの上ご来場くださいませ。

------------
〈アーティスト・ラボ「つくられる」の実験〉
7月19日(土)~8月31日(日)
10:00~18:00(土曜日は20:00まで開館)
 
■江川純太 公開制作
[1] 7月19日(土)午後
[2] 7月20日(日)午後 
[3] 7月29日(火)午後 
※終了時間は未定です。

------------
c0222139_16194051.jpg
by atlia | 2014-07-02 13:54 | 企画展