公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
2012年度 アーティスト・イン・スクール 始動!
開館して以来継続して展開しているアーティスト・イン・スクール。
アーティストやデザイナーを特別講師として市立小・中学校へ派遣し、2~3ヶ月間、特別な図工・美術の時間を一緒に過ごすこのプログラムは、今年度で7回目をむかえます。

特別講師はタイダ・ヤシャレヴィチさん。ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の版画家です。
2012年度 アーティスト・イン・スクール 始動!_c0222139_16313422.jpg
はじめて海外出身のアーティストをお迎えし、国際色豊かな芝地区で開催することが決定しました!
一緒に授業に取り組むのは川口市立芝園中学校の皆さん。
なんと全校生徒の皆さん、一緒に授業に取り組んでくれることになりました!

今回の授業プログラムのテーマはHOMO LUDENS :PLAYING MAN
オランダの歴史家であり哲学者のホイジンガが提唱した、遊びの中に様々な文化的で人間らしい生活を見出すという哲学理論をテーマに、タイダさんが専門とする版画表現に挑戦します。

このプログラムのために、スタッフも一緒に準備中!
先日は芝園中学校の美術室にお邪魔し、制作実験を行ないました。
夏の湿気の中、ぱたぱた仰いで作品を乾かしながらの制作です。
2012年度 アーティスト・イン・スクール 始動!_c0222139_16314889.jpg
つくっているのはモノタイプと呼ばれる版画。
樹脂版に直接描き、それを刷りとっていきます。
うまく刷れたか、どきどきしながら覗いてみます…
2012年度 アーティスト・イン・スクール 始動!_c0222139_1632059.jpg
1枚刷りとるごとに描き足したり色が薄れたり、変化していく表現ができます。
世界でたったひとつの版画ができるこの技法で、自分にしかできない表現を「遊びながら」探してみようというのです。

技法が少しわかってくると、視野がひろがって面白い表現も思いつきます。
どんな作品が生まれてくるのか、またどんな風に展示発表しようか、スタッフもわくわく気持ちが膨らんできました!
9月下旬からはじまるこの授業、制作が楽しみ。


更に、授業に先駆けて、芝園中学校が開設しているしばぞのギャラリーでは、講師のタイダさんの作品が展示されています。
ご興味がおありの方は、ぜひ芝園中学校のホームページもご覧になってみてくださいね。
2012年度 アーティスト・イン・スクール 始動!_c0222139_1710348.jpg


今後の活動に、ぜひご注目ください!


2012年度 アーティスト・イン・スクール 始動!_c0222139_17125237.jpg

by atlia | 2012-09-13 17:11