公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
夏の企画展関連ワークショップ「水面をつくる」を開催しました
7月21日(土)に、夏の企画展〈海のライン〉の関連ワークショップ[水面をつくる~光のきらめきを表現してみよう~]を開催しました。

夏の企画展関連ワークショップ「水面をつくる」を開催しました_c0222139_1158763.jpg

講師は美術家の宮元三恵さん。内容は宮元さんの作品《海の森》をワークショップ参加者と一緒につくりあげるというもの。

夏の企画展関連ワークショップ「水面をつくる」を開催しました_c0222139_1202239.jpg

参加してくれたのは小学3年生から6年生の約20人。それぞれ手に持った毛糸玉を、ポーンと上に投げて(飛ばして)、予めつくられていた作品(糸の部分)に引っかけていきます。

夏の企画展関連ワークショップ「水面をつくる」を開催しました_c0222139_11593393.jpg

上から落ちてきた毛糸玉を拾っては、また別の場所に飛ばしていきます。毛糸をピンと張ってバランスを整えます。

夏の企画展関連ワークショップ「水面をつくる」を開催しました_c0222139_1215977.jpg
こうした制作をしながら、宮元さんが普段考えていることや作品に込めている想いなどを聞くことで、アーティストを身近に感じ作品に対する理解も深まったような気がします。

夏の企画展関連ワークショップ「水面をつくる」を開催しました_c0222139_1254049.jpg
みんなのエネルギーと熱気によって増殖した作品《海の森》は、宮元さんの手によって最終的に仕上げられて完成しました。


夏の企画展関連ワークショップ「水面をつくる」を開催しました_c0222139_12152112.jpg

アトリア館内一番奥のスタジオで展示されていますので、ぜひみなさん観にきてください。

夏の企画展関連ワークショップ「水面をつくる」を開催しました_c0222139_12223295.jpg

by atlia | 2012-07-21 21:50