公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
ワークショップ「布に描かれた想い」開催しました!
本日のワークショップは、春の展覧会で公開された《ハンカチアート》をうけて、
「布に描かれた想い」というタイトルでワークショップを行いました。
内容は、ハンカチ(30cm四方)の4倍の大きさの大判ハンカチに自分の想いを描くというものです。
講師をつとめる有泉仁見さんは、アートセラピストとして子どもから高齢の方までハンカチに自分の想いを描く今回の[ハンカチアートプロジェクト]を広めることにも協力いただきました。

実施中の春の展覧会では、アトリアの建物もたくさんの人の想いが描かれたハンカチによって姿を変えています。布はまとうことによって見方を変え、美しくも魅せること素敵に飾ることもできるという話も聞かせてくれました。
c0222139_19255865.jpg


さて、布に描くテーマは「花」。さまざまな花の写真から、自分が気になる花を見つけます。ここから自分の想いが入ります。どうして気になったのか、その花をどう感じたかも考えました。
c0222139_19262922.jpg



本番の作業に入る前に、ティッシュペーパーで絵具の染み込み具合を試します。中心から順に花のイメージを赤・青・黄色を混ぜ合わせながら、筆とスポイトを上手く使い描いていきます。
c0222139_1928239.jpg

色の重なりや模様などでイメージを膨らませたら、本番の布に描きます。
c0222139_1927895.jpg


なかなか紙に描くのと違い思うように描けず、時間は掛かりましたが、とても慎重にみな集中して仕上げていきます。
c0222139_19275266.jpg


出来上がった布を今度はみんなで見せあいました。ここでは、人から見た自分の作品がどんな風に見えたか、どんな風に感じたかを紙に書いてわたし合いました。参加者は、みんなからもらった言葉を元に、花ことばをつくり、それをメッセージカードとして、出来上がったハンカチと一緒に包みました。
c0222139_1241795.jpg

c0222139_19291384.jpg


今日5月13日は、母の日。
この布に込めた想いが大切な人に届けられると嬉しいですね。c0222139_1253099.jpg
by atlia | 2012-05-15 18:24