公式ホームページへ
ATLIA STAFF BLOG
7月26日(金)、開催中の企画展〈新鋭作家展 第8回優秀者 上坂直、蓮沼昌宏「あ、これ、ウチのことです。」〉に関連して[宿題応援トーク]を開催しました。アトリアを訪れた学生のみなさんと一緒に、話し合いながら作品を鑑賞するギャラリーツアーです。
c0222139_19132081.jpg
参加者は小学生と中学生、それぞれの保護者を合わせて5人。作品から発見したものや考えたことをメモできるワークシートを携え、まずは蓮沼昌宏 の作品《あたらしい昔話_芝園団地》を鑑賞しました。
会場には「キノーラ」と呼ばれる手回し式のぱらぱら漫画(アニメーション)が点在しています。それらは、作者が川口市内にあるUR芝園団地に住む方々を取材し聞き取った、様々なウチの物語から発想したもの。展示台代わりのテーブルや椅子は、住人たちの憩いの場だった団地内の喫茶店で使われていたものです。
c0222139_19132794.jpg


More
# by atlia | 2019-07-30 10:00 | 企画展
7月13日(土)に夏の展覧会〈新鋭作家展 第8回優秀者 上坂直、蓮沼昌宏「あ、これ、ウチのことです。」〉がオープンしました!
15日(月祝)までの3日間、オープニングにあわせて、イベント「公開制作:一緒につくる、あなたの物語」を開催しました。

ここで制作をしていたのは蓮沼昌宏(はすぬま・まさひろ)さん。
本展ではUR芝園団地に住む方々を取材しつつ、キノーラと呼ばれる手回し式のぱらぱら漫画(アニメーション)を発表しています。
今回の公開制作では、「みんなが集まる広場」を想定しつつ、来場者の方々とコマ撮りアニメを制作しました。
c0222139_16421739.jpg



More
# by atlia | 2019-07-21 10:56 | 企画展
6月15日・16日(土日)に、公開制作「あなただけの『住む』をつくろう!」を開催しました。
こちらは夏の企画展「新鋭作家展 第8回優秀者 上坂直、蓮沼昌宏〈あ、これ、ウチのことです。〉」に先行するもの。出品者の上坂直(うえさか・なお)さんが、展示で発表する作品の一部を参加者のみなさまと一緒につくります。

その制作物の元は、9cm角の透明のキューブ。ここに色々な素材を配置して、小さな部屋をつくります。
そうは言っても、なかなかイメージがつきづらい?上坂さんは見本を見せながら、まずは基礎となるパーツ(床、壁、ドア)の設置方法を説明します。
c0222139_19002698.jpg



More
# by atlia | 2019-06-30 11:53 | 企画展
6月9日(日)、「アトリアデビュー[色の中にとびこもう!]」を開催しました。アトリアデビューは、はじめてアトリアに来てくれる子どもたちにアートに親しんでもらうワークショップです。講師は画家の伊藤 泰雅さん。今回は年中・年少さんの参加者が午前11人、午後15人集まり、大きな色画用紙に絵を描きました。

ワークショップのはじめに、講師の作品を鑑賞しました。今回の制作は子供たちが普段使っている白い紙ではなく、あえて濃い色のついた紙に描いていくもので、色の重なりが大きなポイントとなります。講師が「光が降ってくるようなイメージで描いた」と言うカラフルな作品を近くで見ていると、様々な色の重なりに
気づきます。
c0222139_19243681.jpg


More
# by atlia | 2019-06-14 15:33 | ワークショップ
6月8日(土)、アートさんぽ[マンホールをめぐって ー 足元にある世界]を開催しました。講師は白浜公平さん(マンホール愛好家)と長谷川善一さん(長谷川鋳工所社長、彫刻家)。鋳物のまち川口の産出品である、マンホールの蓋の鑑賞ポイントと製造技術に詳しいお2人の案内のもとアトリア~川口駅周辺を探索し、普段はあまり注目しない足元から、まちの魅力をとらえ直そうという企画です。
c0222139_14112065.jpg
スタート地点の館内会場には、講師からお借りしたマンホールの関連グッズや資料が展示されています。興味深そうに見入る参加者に向けて、まずは白浜さんが「そもそもマンホールとは何か」といった根本的なところから、基礎知識と見どころをレクチャーしました。「地紋(蓋全体を覆う模様)」から製造元や設置された歴史的経緯を推理できることなど、蓋が示す情報の幅広さに驚かされます。


More
# by atlia | 2019-06-12 14:29 | アートさんぽ