ATLIA STAFF BLOG
<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
7月のギャラリー
雨のにおいがする梅雨の季節。アトリア前の芝生も青々とし、夏が近づいてまいりました。
6月終わり~7月、アトリアからお知らせです。

7月は共催展が続き、少し展示替えの期間をいただきまして、夏の企画展もはじまります。
ぜひお誘い合わせの上、ご来場くださいませ。

---
■開催中~7月6日(水)
共催展〈川口市美術家協会選抜展〉
観覧無料

■7月9日(水)~13日(日)
共催展〈川口市小・中・高校硬筆展覧会〉
観覧無料
---

●臨時休館:7月14日(月)~18日(金)
夏の企画展〈アーティスト・ラボ 「つくられる」の実験〉設営のため、お時間をいただきます。何卒ご了承ください。
オープンは19日(土)!また詳細、お知らせさせていただきます。


c0222139_15501540.jpg

by atlia | 2014-06-28 16:14 | お知らせ
〈新鋭作家展2014〉が終了しました
6月22日(日)で公募展〈新鋭作家展2014〉が終了しました。
多くのお客様にご来場いただき、ありがとうございました!

今回は第3回審査にて優秀者となった白木麻子さん・大和由佳さんの発表に加えて、第4回審査(二次)に提出されたプレゼンテーション(展示)を公開。
最終日には展示室の中で白木さん・大和さんのアーティストトークも行いました。

まずは展示室Aで発表していた大和さん。
c0222139_20161712.jpg
少し暗めの照明の中、床にひろがる作品を前に今回の発表作《回遊する線上で》についてお話しました。
様々な要素の中で、自由に漂い、しかし一定の法則性を持ちながら存在する「線」。
そして制作のきっかけになった「喫水線」、重力・浮力・水分など多くの要素がかかわるそのキーワードについてもお話いただきました。
c0222139_20162424.jpg
石膏・ガラス瓶・写真など空間の中にある多くの要素について、制作方法やそこに込めた意図を丁寧にたどる大和さん。
ひとつの興味に対して様々な角度から捉えて提示していく、真摯な考え方がよく伝わるお話となりました。

続いては、展示室Bの白木さん。
c0222139_20164250.jpg
《On the Floor, Behind the Window》と名付けられた、木材で出来た作品群がひろがっています。
雨の日の良い感じが出ている、と話す白木さんの作品は、湿気で少しずつ木材が動くそう。
そういった自然におこる現象、また人々が生活の中で何気なく行っている動作・行為への興味が、今回の作品にもつながっています。
c0222139_20165061.jpg
なんとなく「ただそこにある」家具などを連想させる、しかし不完全なそのかたちは、多くの人の記憶に無限に連鎖する入口、つまり「窓」であると捉えている白木さん。
観てくれる方が自由に捉えた視点が作品・空間へとつながっていく、そんな瞬間がこのトークでも起きたかもしれません。

作品を見ながらアーティストの言葉を聞くことで、また少し作品への興味を深めていただける機会となったのではないでしょうか。
トーク終盤では参加者の方々から質問等もいただき、和やかな雰囲気で最終日を迎えることができました。

アーティストとお客様の距離が近いのも、オープンな雰囲気のアトリアならでは!
会場に設置していたメッセージカードにも多くのお客様からアーティストたちへあたたかな言葉・鋭いご意見をいただき、ありがとうございました。
いただいたカードはスタッフがアーティストたちへと届けます。

第4回審査で優秀者に選ばれた堀口泰代さん・對木裕里さんの発表はまた1年後。気が早いと思いながらも、これもとっても楽しみです。
もちろん白木さん・大和さんの今後のご活躍にも、どうぞご期待ください!

c0222139_21223516.jpg

by atlia | 2014-06-24 11:35 | 企画展
〈新鋭作家展〉、オープンしました
本日より〈新鋭作家展〉がオープンしました。

本展は文化芸術の振興と新鋭作家の発掘・育成を目的として開催している公募展です。
一次審査(ポートフォリオ)・二次審査(プレゼンテーション展示)を経て優秀者が2名(組)選ばれます。作品そのものを評価するだけでなく作家活動や将来性を鑑みた審査を行い、特典として約1年後にアトリアで発表の機会とそのための制作補助費が贈られます。

今回は第3回審査で選ばれた白木麻子さん・大和由佳さんの作品をご覧いただけます。
スタジオ内では第4回二次審査に提出されたプレゼンテーションを同時に公開中!
ぜひ会場でご覧くださいませ。

c0222139_14542780.jpg

c0222139_14543353.jpg



----
〈新鋭作家展〉第3回優秀者 白木麻子・大和由佳
6月7日(土)~22日(日)
10:00~18:00(土曜日は20:00まで開館)
観覧無料
 
■同時公開
第4回新鋭作家展 二次審査(作品プレゼンテーション)公開

----

このブログでは、出展作家の白木さん・大和さんの活動も少しだけ紹介しています。
ぜひ過去の記事もご覧ください。
白木麻子さんのご紹介
大和由佳さんのご紹介



c0222139_14581089.jpg

by atlia | 2014-06-07 14:59 | 企画展
やさしい鑑賞講座「ゴッホ、印象派を超えて」を開催しました!
5月31日(土)、やさしい鑑賞講座[西洋近代美術絵画編「ゴッホ、印象派を超えて」]を開催しました!
c0222139_15375029.jpg

今回の講師は画家・絵画研究家であり、愛知県立芸術大学名誉教授である小林英樹さん。
数々の名画を残したフィンセント・ファン・ゴッホの特に造形について、お話しいただきました。

まずは、ゴッホの製作がはじまる流れをふり返るところからです。ゴッホは故郷、オランダで絵を描き始めました。当時のゴッホの絵画はモノトーンが大半で、貧しい人々、厳しい自然をありのまま描くことで、「上辺」の美しさではなく、内側から滲み出てくる真実を描きたかったのです。
c0222139_1650911.jpg

後にゴッホはパリへ移り住みますが、そこでは印象派が流行していました。明るい色彩が特徴の絵画ですが、ゴッホにとっては上辺の美しさでしかないと感じられ、受け入れられるものではありませんでした。

しかしゴッホは、印象派の絵画を描けなければ新しい絵画を描くことができないと気付き、自分でアレンジして習得しようと試みました。その結果、色彩は明るくなりましたが、今まで培ってきた多くのものを封じ込めてしまうことになりました。
c0222139_16205481.jpg

また、ゴッホの絵画は浮世絵から多くの影響を受けたといいます。パリからアルルへ移り住んだ頃、南仏の鮮やかな色彩・浮世絵の平面的な表現が融合し、多くの名画が誕生したのです。
c0222139_16371473.jpg

ゴッホの代表作である《14輪の向日葵》(1888年夏、ロンドン・ナショナルギャラリー)は、花瓶が縁どられています。今までの西洋の絵画では描かれてこなかったものです。また、ひまわりの花の影も描かれていません。これは、浮世絵の影響を受けた結果なのです。

参加者はプロジェクターで映された作品画像などを真剣に見つめ、お話に聞き入っていました。ゴッホのあまり知られていない絵画も紹介され、新たな魅力を発見できる講座になりました。
by atlia | 2014-06-04 17:38 | 鑑賞講座・実技講座
〈新鋭作家展2014〉作家紹介②
新進作家のための公募展〈新鋭作家展〉設営のため、現在アトリアは臨時休館とさせていただいております。オープンまでもうしばらくお待ちくださいませ。
展示室で発表の準備をしているのは第3回目の審査で優秀者に選ばれた2名、白木麻子さん・大和由佳さん。ブログではお二人の活動を、少しだけ先にご紹介いたします。

今回ご紹介するのは大和由佳さん。
大和さんは愛知・京都と拠点をうつしながら、現在は埼玉県内にお住まい。
最近では多くの展覧会・アートイベントに参加し、様々な地域の中で他の作家さんや鑑賞者の方々と交流しながら制作を続けています。
c0222139_13164171.jpg
〈中之条/名古屋〉(Gallery HAM/名古屋、2014年)photoⒸ大須賀信一

大和さんが作品としてつくる空間の中には、写真・ガラス・石膏などもありますが、植物・水、スプーンや杖などなど、私たちの身近にある要素が見えます。
それらを様々な方向に、しかし一定の法則性を持ちながら、構成していきます。
c0222139_1330680.jpg
第3回二次審査提出プレゼンテーション《喫水線のためのテストピース》photoⒸ早川純一


天井が高いアトリアでは、大和さんの要素がどんな風に広がっていくでしょうか。
どうぞ会場でご覧ください。

〈新鋭作家展〉は6月7日(土)から!皆さまぜひお誘い合わせの上ご来場くださいませ。

----
〈新鋭作家展〉第3回優秀者 白木麻子・大和由佳
6月7日(土)~22日(日)
10:00~18:00(土曜日は20:00まで開館)
観覧無料
 
■同時公開
第4回新鋭作家展 二次審査(作品プレゼンテーション)公開
----

c0222139_2035850.jpg

by atlia | 2014-06-04 12:56 | 企画展
臨時休館・次回企画展のお知らせ
展示の入れ替えに伴い、アトリアは臨時休館をいただきます。

休館期間:6月2日(月)~6日(金)

オープンまで少々お待ちいただきたく、お願い申し上げます。
6月7日(土)からは公募展〈新鋭作家展〉がはじまります。
c0222139_2031254.jpg


----
〈新鋭作家展〉第3回優秀者 白木麻子・大和由佳
6月7日(土)~22日(日)
10:00~18:00(土曜日は20:00まで開館)
観覧無料
 
■同時公開
第4回新鋭作家展 二次審査(作品プレゼンテーション)公開
----

企画展の詳しい情報については、アトリアweb内「企画展のご案内」もぜひご覧ください。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
by atlia | 2014-06-01 12:52 | お知らせ



川口市立アートギャラリー・アトリア スタッフのブログ
みなさまへお願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
お知らせ
企画展
ワークショップ
アートさんぽ
鑑賞講座・実技講座
学校×アトリア
サポートスタッフ
共催展
スタッフのつれづれ
2012年度
2011年度
2011年度以前
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧