ATLIA STAFF BLOG
カテゴリ:2012年度( 74 )
ワークショップ [ドローイング散歩]を開催しました。
10月7日(日)、午前中の雨模様とはうってかわって、ワークショップ開始の30分前から興禅院やふるさとの森にはキラキラとした日差しが差し込みました。
今回のワークショップには、子どもから大人まで計13名の方が参加してくださいました。参加者とともに埼玉高速鉄道「戸塚安行駅」から、「植木の街、安行(あんぎょう)」の街並みを感じながら興禅院を目指して歩きました。

c0222139_15364920.jpg

到着した興禅院では雨上がりのしっとりした木々に光が当たりとても美しい陰影です。赤やクリーム色の彼岸花もちょうど見頃、雨露で輝いていました。

c0222139_1625586.jpg

ご住職より、お寺の成り立ちや御本尊様、自然界の循環や生態系のお話など、これから始まるワークショップに向かう私たちの心持ちにつながる時間をいただきました。

c0222139_1538494.jpg

興禅院には墓地の奥にとても珍しい「お地蔵様を抱きかかえた巨木」があります。
木はこのお地蔵様を異物と思って飲み込んでいくようです。10年もすれば完全に飲み込まれてしまうであろうとのこと・・・。
今回の[ドローイング散歩]の講師である東田理佐さん(画家)は、この巨木を見たときに、作品にしたい!と感じたようです。また興禅院全体から感じる雰囲気や御住職の人柄に魅かれてこの場所を今回の会場に選びました。
c0222139_15382530.jpg

参加者とともに、興禅院のすぐ裏に続く「ふるさとの森」へ移動します。

c0222139_16284728.jpg

弁財天前にそびえる巨木の前で、東田さんによるデモンストレーションです。
旅先で出会った巨木をモチーフに、フロッタージュ(固形の墨を使って和紙に擦りだす)という技法を用いて、浮き出る形を手掛かりに加筆し、生命の形をさぐるといった、東田さんの制作スタイルを参加者に伝えました。

c0222139_15463562.jpg

配られた和紙と固形の墨をもって興禅院、と、ふるさとの森の中を自由に移動しながら、感じるままに木肌をフロッタージュします。

c0222139_1549541.jpg

見た時、触れた時、擦った時、同じ木でもそれぞれ伝わってくるものが違います。
木肌には個性があり、違いが分かるほど夢中になります。

c0222139_16224757.jpg

観音様も、作品づくりのためなら協力してくれます。

c0222139_1550822.jpg

フロッタージュした数枚の和紙を並べて、さらに加筆やコラージュをし、作品に仕上げていきます。
今回の作品のテーマは「あなた(私)だけの森をつくろう」です。
街を歩き、ご住職からお話を聞き、森を歩き、木々に触れ・・、敏感に感じたことを、ひとつの画面に落とし込んでいく作業です。皆の集中がピークを迎えます。

c0222139_15551860.jpg

もうすこし時間が欲しかった・・。という参加者の声が残る中、講師の東田さんより、講評です。
皆さんのユニークな視点や、男女の作品の違いなどを引き上げながら楽しい講評会が行われました。

c0222139_1550463.jpg

講評会には御住職にも参加していただき、皆の作品の成果や感想を伝えました。

c0222139_15513075.jpg

少し距離が近くなった参加者同士、充実した時間を振り返りながら、戸塚安行駅まで皆で歩きました。




  アートな視点での街歩き、
  次回は、「ミニ盆栽をつくろう~喜楽園~」(10/13)です!


c0222139_18363686.jpg


*このワークショップは、文化庁 平成24年度 文化遺産を活かした観光振興・地域活性事業「Saitama Art Platform形成準備事業」の一環として開催している事業の一つです。http://www.artplatform.jp/
by atlia | 2012-10-11 15:59 | 2012年度
アーティスト・イン・スクール2012 ②制作開始!
アーティストやデザイナーを特別講師として市立小・中学校へ派遣し、2~3ヶ月間、特別な図工・美術の時間を一緒に過ごすプログラム、アーティスト・イン・スクール。
今年度は版画家のタイダ・ヤシャレヴィチさんを講師にむかえ、芝園中学校全校規模で授業を展開中!

9月末にオリエンテーションを終え、今週から早速制作に入ります!
クラスごと、美術室での授業開始です。
まずは最初のご挨拶。
c0222139_179188.jpg

タイダさんは、日頃から様々な版画技法をつかって表現するアーティスト。
今回、芝園中のみんなと挑戦するのは「モノタイプ」という技法です。
透明な樹脂版に直接絵具で絵を描いて刷り取ります。
平らな板に絵具をのせるので、複数枚刷ると色が薄れていくこの技法は、世界で1枚しかない版画が刷れるのです。樹脂版を下準備し、絵具で図となる絵を描いて、紙に刷り取るまで、一つ1つの過程をタイダさん教わりながらの作業です。
c0222139_178545.jpg

まずは版の下準備から。洗剤を塗って絵具が紙に写りやすいようにします。
うまくできているかな?一緒にチェック中!
c0222139_179685.jpg

絵具の使い方を教わるところでは、一緒に実験してみます。
用意したのは版画用の水性インクとポスターカラー。
どんな違いがあるか、ひとつの作品にして見てみました。
c0222139_1782414.jpg
絵具の違いがわかったら、早速版をつくります。
柔らかなに広がるインクと、はっきり色がでるポスターカラーを駆使して、考えてきた下絵をもとに樹脂版に描いていきます。
少しずつ乾かしながら、色をのせていきます…すーっと、うまく筆が動くように…
c0222139_13253361.jpg

版が完成したら、紙に刷りとります。大きな白い版画用紙にスプーンで刷り取っていきます。
ヨーロッパには、バレンはないんだとお話したタイダさん。芝園中のみなさんにはマイ・スプーンを持参してもらいました。
くるくると円を描くように、中心から圧力をかけていきます。思ったより力がいる作業。
c0222139_17749100.jpg
全体にくるくるしたら、上手く刷れているいるか、どきどきしながらチェックします。
まずは少しめくってみて、様子をうかがいいます。
色が十分に写っていたら完成!版から思い切ってはがします。
c0222139_1773254.jpg

今回の授業で、モノタイプの技法をしっかり学んだ生徒の皆さん。
次回はもっと自由な制作を目指します!


過去の記事
2012年度 アーティスト・イン・スクール 始動!
アーティスト・イン・スクール2012 ①オリエンテーション


c0222139_19481846.jpg

by atlia | 2012-10-07 20:10 | 2012年度
〈川口の匠vol.2 美しきフォルム〉 始まりました!
秋の企画展〈川口の匠vol.2 美しきフォルム〉が本日より始まりました。
この展覧会は、ものづくりの街・川口で制作している匠たちを紹介するもので、昨年に引き続き2回目となります。

c0222139_1958057.jpg


今年は、飯村 靖史(盆栽師)さん、立野 竜一(グラフィックデザイナー)、山田 博(自転車製作・東叡社)の3名の仕事を紹介しています。

会期中さまざまなイベントも行いますので、どうぞよろしくお願いします。
皆さまのお越しをお待ちしています。


川口の匠vol.2  美しきフォルム
10月7日(日)~11月15日(木)
観覧無料

イベントの情報などはこちら
by atlia | 2012-10-07 19:25 | 2012年度
ギャラリー 臨時休館のお知らせ
10月2日(火)~10月6日(土)
企画展準備のため、臨時休館とさせていただいています。


お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。
次回企画展オープンまで、今しばらくお待ちください。


次回企画展
〈川口の匠vol.2 美しきフォルム〉
10月7日(日)~11月15日(木)

詳しい情報はこちら
追ってこのブログでもお知らせいたします。

みなさんにお楽しみいただけますよう、一生懸命準備中です。
ご期待ください。
by atlia | 2012-10-02 10:00 | 2012年度
アーティスト・イン・スクール2012 ①オリエンテーション
アーティストやデザイナーを特別講師として市立小・中学校へ派遣し、2~3ヶ月間、特別な図工・美術の時間を一緒に過ごすプログラム、アーティスト・イン・スクール
今年度は版画家のタイダ・ヤシャレヴィチさんを講師にむかえ、芝園中学校全校規模で授業を展開!
テーマはHOMO LUDENS :PLAYING MAN


アーティスト:タイダ・ヤシャレヴィチさん、芝園中学校の先生方と協力しながら、着々と準備が進んでいたアーティスト・イン・スクール。
9月24日に第1回目授業となるオリエンテーションを行ないました!

芝園中学校の全校生徒は64名。
先生方もたくさんいらっしゃり、ひとつの教室で仲良くお話を聞く体制です。
はじめての対面、全員がどきどきです。
c0222139_11455982.jpg
まずは、アトリアとアーティスト・イン・スクールとは何か、自己紹介しました。
アトリアに遊びにきてくれた人も何人かちらほら。
しかし、今回は学校にアーティストとアトリアがお邪魔する機会。
アートを通して、色んな交流ができることを期待しています。
c0222139_11461987.jpg
更に、タイダさんから、今回のプログラムでどんなことをやろうか、説明をしました。
自分の生まれたボスニア・ヘルツェゴビナとはどんなところか、自分の背景を紹介することで版画に何をあらわすことに挑戦しているのかコメントします。
ボスニアの古語をモチーフにした銅版画、日本との宗教の違いについて着目したデジタルプリントなど、普段つくっている作品を見せます。
生徒の皆さんは、ふむふむとお話を聞いてくれ、それぞれに興味を持ってくれた様子。
c0222139_1146356.jpg
更に今回行なう「モノタイプ」という版画作品も、実物をたくさん見せてくれました。
写真左の黒板に貼ってあるのはタイダさんが考える「宇宙」をテーマにした一連の作品。
今回のHOMO LUDENS :PLAYING MANというテーマから、タイダさんは「遊び」「宇宙」「夢」というキーワードを見出しています。
それぞれにルールやマナーがあったり、規則性を持つこのキーワード。
しかし、人の発想の中で無限に広がる可能性を持つものでもあります
自由に、遊びながら、テーマ・キーワードを考えることで、作品には豊かな個性が出せるのではないでしょうか。

モノタイプの説明は動画で行ないました。
筆やスプーンという、小学校で経験した木版画とは少し違う道具をつかう方法に生徒の皆さんは少し驚いたかもしれません。
その技法にも、ふむふむ。しかしやってみないとなかなか感覚がつかめなさそう。
10月の制作にむけて、どんな作品をつくろうか、考えていきましょう!
c0222139_1146544.jpg
最後には、生徒のみなさんからタイダさんへの質問タイム。
これから、たくさんお話もできると良いですね。

次回の授業は、来週です!



過去の記事はこちら
2012年度 アーティスト・イン・スクール 始動!



c0222139_12133662.jpg

by atlia | 2012-09-27 12:12 | 2012年度
《WAVING FIGURE》 おつぎは鳩ヶ谷支所へ!
平成23年度春また秋の企画展で展示していた建畠覚造《WAVING FIGURE》
この制作をてがけた渡邉政雄さんから寄託を受け、より多くの方々にご覧いただきたいと市内各所で公開される予定。
第1弾として芝支所で展示されたことは過去の記事でご紹介しました。
夏頃から約3ヵ月間、お世話になった芝支所へと別れを告げ、このステンレス彫刻は鳩ヶ谷支所へとお邪魔しています。

鳩ヶ谷地区と言えば、11月11日に開催される日光御成街道まつりに向けて、盛り上がっているところ。
歴史的・文化的イベントに合わせ、この《WAVING FIGURE》もお引っ越ししたのです。

入口付近のロビーにて、皆さんを迎えるべくお待ちしています。
c0222139_16385048.jpg



この彫刻作品をつくった渡邉さんともご一緒したアトリアのシリーズ企画〈川口の匠〉
好評いただいている同名書籍も、ひきつづき販売中!
鳩ヶ谷支所はじめ市役所・支所だけでなく、もちろんアトリアでもお買い求めいただけます。ぜひ併せてご覧ください。

c0222139_16503540.jpg

by atlia | 2012-09-25 16:27 | 2012年度
ワークショップ追加募集中です
一雨ごとに、涼しくなり、秋が近づいてきているようです。

秋の展覧会開催にともない、様々なワークショップや関連イベントも予定しています。

下記のワークショップを現在追加受付中です!
ハガキでの応募締切日が過ぎましたので、現在電話でのお申込みを受け付けております。(先着順)

川口市立アートギャラリー・アトリア 048-253-0222(月曜休館)
------------------------------------------------------------------------------

c0222139_1935892.jpg
秋の企画展関連
【ドローイング散歩】 定員に達したため、受付を締め切りました。


興禅院やふるさとの森の中を歩いて自然の力を感じながら、樹木を墨でフロッタージュ(擦り出し技法)して作品をつくります。
場所 : 興禅院・ふるさとの森/集合・解散は、埼玉高速鉄道・戸塚安行駅。駅から徒歩で移動します。
講 師 : 東田 理佐(画家)
参加費 : 500円(1人)
日 時 : 10月7日(日) 13:00〜16:00 (雨天時は翌日へ順延)
定 員 : 小学4 年生~一般(小学生は保護者同伴) 15人



-------------------------------------------------------------------------------

c0222139_1974933.jpg
秋の企画展関連
【ミニ盆栽をつくろう】  定員に達したため、受付を締め切りました。
躍動的な盆栽がならぶ盆栽園において、手順やコツなどを学びながら小さな盆栽をつくります。盆栽づくり初心者の方も大歓迎です。
場所 : 喜楽園/集合・解散は、埼玉高速鉄道・新井宿駅。駅から徒歩で移動します。
講 師 : 飯村 靖史/飯村 誠史(盆栽師)
参加費 : 2000円(1人)
日 時 : 10月13日(土) 13:00〜16:00(雨天時は翌日へ順延)
定 員 : 一般 15人



-----------------------------------------------------------------------------------

川口のまちを、より深く楽しむ機会です♪

この機会にぜひご参加ください。 お待ちしております。


c0222139_18585819.jpg
by atlia | 2012-09-24 12:05 | 2012年度
2012年度 アーティスト・イン・スクール 始動!
開館して以来継続して展開しているアーティスト・イン・スクール。
アーティストやデザイナーを特別講師として市立小・中学校へ派遣し、2~3ヶ月間、特別な図工・美術の時間を一緒に過ごすこのプログラムは、今年度で7回目をむかえます。

特別講師はタイダ・ヤシャレヴィチさん。ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の版画家です。
c0222139_16313422.jpg
はじめて海外出身のアーティストをお迎えし、国際色豊かな芝地区で開催することが決定しました!
一緒に授業に取り組むのは川口市立芝園中学校の皆さん。
なんと全校生徒の皆さん、一緒に授業に取り組んでくれることになりました!

今回の授業プログラムのテーマはHOMO LUDENS :PLAYING MAN
オランダの歴史家であり哲学者のホイジンガが提唱した、遊びの中に様々な文化的で人間らしい生活を見出すという哲学理論をテーマに、タイダさんが専門とする版画表現に挑戦します。

このプログラムのために、スタッフも一緒に準備中!
先日は芝園中学校の美術室にお邪魔し、制作実験を行ないました。
夏の湿気の中、ぱたぱた仰いで作品を乾かしながらの制作です。
c0222139_16314889.jpg
つくっているのはモノタイプと呼ばれる版画。
樹脂版に直接描き、それを刷りとっていきます。
うまく刷れたか、どきどきしながら覗いてみます…
c0222139_1632059.jpg
1枚刷りとるごとに描き足したり色が薄れたり、変化していく表現ができます。
世界でたったひとつの版画ができるこの技法で、自分にしかできない表現を「遊びながら」探してみようというのです。

技法が少しわかってくると、視野がひろがって面白い表現も思いつきます。
どんな作品が生まれてくるのか、またどんな風に展示発表しようか、スタッフもわくわく気持ちが膨らんできました!
9月下旬からはじまるこの授業、制作が楽しみ。


更に、授業に先駆けて、芝園中学校が開設しているしばぞのギャラリーでは、講師のタイダさんの作品が展示されています。
ご興味がおありの方は、ぜひ芝園中学校のホームページもご覧になってみてくださいね。
c0222139_1710348.jpg


今後の活動に、ぜひご注目ください!


c0222139_17125237.jpg

by atlia | 2012-09-13 17:11 | 2012年度
ギャラリー9月の予定
8月末をもちまして、夏の企画展〈海のライン〉が終了しました!
夏休みの期間中、小中学生の皆さんをはじめ、多くの方にご来館いただきました。
また、数々行なったワークショップもご好評いただきました!
ありがとうございました!


まだまだ暑い日が続きますが、秋の気配も漂うこの頃。
9月のギャラリーの予定をお知らせいたします。
9月は、市民の方々を中心とした皆さまにギャラリーをお貸し出ししている期間、
アート的活動・作品の発表の場として、様々な展示が続きます。
ぜひお立ち寄りくださいませ。




一般の方々の展示

 9/4~9/9 ※初日open13:00、最終日close16:00
  第3回川鳩2012(旧亀井政子と仲間たち展)

 9/12~9/23 ※最終日close12:00
  中村隆遺作展 

 9/25~9/26 ※初日open10:30、最終日close16:00
  スクラップブッキング展

 9/25~9/30 ※初日open12:00、最終日close16:00
  木村俊介展 

 9/26~9/30 ※最終日close15:00
  第2回川口彫・鍛金教室作品展


共催展
 9/5~9/9
  第21回水道ポスターコンクール入選作品展示会
  市内小学校に通う4年生を対象としたコンクールにおける優秀作品を展示します。





  
by atlia | 2012-09-01 21:21 | 2012年度
[身につけるオブジェをつくろう]を開催しました
8月29日(水)、30日(木)、夏休みのワークショップ[身につけるオブジェをつくろう]を開催しました。
講師は、川口市内に工房を構える今出 央介さん(アクセサリー作家)と、神津 雄介さん(造形作家)。

先ずは、講師の作品を見ながら制作のきっかけや、作品に込めた想いなどの話を聞きます。普段身につけているアクセサリーや、遊んでいるおもちゃがこうして人の手によってつくられていることに、驚きを隠せない子どもたち。
c0222139_19134180.jpg

素材を見ながら、体のどこに付けようか、どんなものをつくろうか、と考えていきます。
c0222139_19153525.jpg

素材となるのは、画用紙や段ボール、布や紐など。切ったり繋げたりして、素材の接着の仕方などに注意しながらそれぞれ身につけられるオブジェをつくっていきます。
c0222139_2034184.jpg

完成したら、今日つくったものをそれぞれ発表してもらいます。こんな優雅な日よけ帽子もできました!
c0222139_1963392.jpg

これは未来が見える「未来メガネ」。メガネの横には、西暦を合わせられるものさしが付いています。
c0222139_198899.jpg

そして「なんでもすけてみえるようになるメガネ」。ファッショナブルな色が特徴的です。
c0222139_199412.jpg

これは犬を入れるための「おでかけバック」。フェルトでしっかりとつくったので、強度もバッチリです。
c0222139_19112764.jpg

「身につける」ということをテーマに考えながら、それぞれオリジナルの装飾物をつくりました。

オシャレするためだけではなく、装飾品には昔から色々な知恵や想いが隠されていたことに改めて気付き、身につける楽しさを改めて感じることができた2日間でした。

c0222139_12494015.jpg

by atlia | 2012-08-31 18:53 | 2012年度



川口市立アートギャラリー・アトリア スタッフのブログ
みなさまへお願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
お知らせ
企画展
ワークショップ
アートさんぽ
鑑賞講座・実技講座
学校×アトリア
サポートスタッフ
共催展
スタッフのつれづれ
2012年度
2011年度
2011年度以前
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧