ATLIA STAFF BLOG
ワークショップ[きみのみらいをおしえます]を開催しました
7月23日(木)・24日(金)・25(土)の3日間、夏の展覧会関連としてワークショップ[きみのみらいをおしえます]を開催し、小学3~6年生の5人が参加しました。

講師は展覧会出品作家の山本高之さんです。今回はそれぞれがオリジナルの衣装やセットをつくり、占い師になりきってカメラの前で発表します。また、会場にお客さんを招き、実際に未来を予言するパフォーマンスも行います。

c0222139_17583134.jpg
はじめに山本さんから、占いの事例紹介とアドバイスをしてもらいました。
モニターに映し出されたのは、小鳥占い・エレクトーン占い・コーヒー占いなど世界中の一風変わった占いの数々。どんな方法なのか想像もつかないような多種多様な占いがあることに驚かされます。
また、占いの一種としてよく知られるタロットカードには良い結果・悪い結果が全体のうち少しの割合で含まれていて、どちらでもない普通の結果が一番多い割合になっているという豆知識も教えてもらいました。

c0222139_17583668.jpg
山本さんのアドバイスを受け、占いの内容を考えます。
好きなもの・身近なこと・パッと思い浮かんだ言葉などから占いにできそうなものを5つ以上挙げ、山本さんと一緒に1番面白いものを選びました。また、紙にイメージスケッチを描いて大体の完成図を決め、占いの仕組みも考えました。

c0222139_1759535.jpg
占いの仕組みが決まると、さっそく制作にとりかかります。ダンボールなどをつかい、自分の身長よりも大きなセットをつくるのに真剣な参加者さんたち。思いついたアイディアがどんどん実際のかたちになっていき、わくわくしている様子でした。
そして2日間かけ、占いのセットが完成!翌日の発表に備えてシナリオやセリフを考えました。


c0222139_17591094.jpg
25日、最終日。これまでの成果をビデオカメラとお客さんの前で発表する日です。
まずは会場で1人ずつ順番に映像撮影をしました。スタッフもお客さん役として入りますが、カメラが回ったらほぼ自分だけの力で演じなくてはいけません。セリフを忘れてしまったり声が小さかったりして何度も撮り直しになる様子は、微笑ましくも緊張感があります。全員が懸命に演技し、制作中とは違った一面を見せてくれました。

c0222139_17591394.jpg
無事撮影が終わると、締めくくりとして来場者のみらいを占うパフォーマンスを行いました。
1時間の開催のあいだ途切れることなくお客さんがやってきて、占い師たちは大忙しです。川口市のマスコットキャラクター「きゅぽらん」も来場し会場は一気に賑やかに。占いを試したお客さんたちは、意外な占いの方法に驚いたり予想外の結果にクスッと笑ったりと、楽しい時間が流れました。

参加者さんがつくった占いのセットと撮影した映像は、作品として展示会場でご覧いただくことができます。
ぜひ、アトリアで生まれたチャーミングな占い師たちの姿を見に来てくださいね。

c0222139_1816786.jpg

by atlia | 2015-08-12 10:35 | ワークショップ
<< アートウォッチング[アシの裏、... ワークショップ[旅したつもりに... >>



川口市立アートギャラリー・アトリア スタッフのブログ
みなさまへお願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
お知らせ
企画展
ワークショップ
アートさんぽ
鑑賞講座・実技講座
学校×アトリア
サポートスタッフ
共催展
スタッフのつれづれ
2012年度
2011年度
2011年度以前
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧