ATLIA STAFF BLOG
第8回アーティスト・イン・スクール②制作第1回目
第8回アーティスト・イン・スクール〈楽しみを着よう!「マイ・ねっと・ワーク」〉進行中!
講師にファッションデザイナー:津村耕佑さんをむかえ、10月~11月の約2カ月、前川小学校6年生の皆さんが一緒にネット(網)をつかって色々な楽しみを身に付けられるファッションアイテムづくりに挑戦しています。

オリエンテーションを終え、いよいよ作業開始です。
前回の授業で津村さんから「何かネットに取り付けてみたいもの」を考えてくるように言われた児童たち。
何か持ってきてくれた人?と聞くと、はりきって手をあげてくれました。
c0222139_17443212.jpg

毛糸・ビーズ・リボンなど普段から服飾につかわれいるような材料はもちろん、中には大量のペットボトルのフタ、フィギュア、磁石なども!?
これらがどんな風にネットにつけられてアイテムになるのか、津村さんもびっくりの素材たちが登場します。
津村さん自身も事務所から、アトリアスタッフも倉庫の中をひっくりかえりして色々持ってきてみました。変わったかたちの皮や布のハギレ、小さなプラスチックのケース、積み木のような木片、スチレンボード…うーん、児童たちの発想には敵わないかも?

津村さんはそれらの材料をネットに取り付ける方法として、ひっかける・結びつける・包み込むなどを紹介しましたが、接着剤をつかって貼り付けることはやめようと言いました。ネットをより活かした、もっと簡単な方法でやってみようというのです。
前川小学校の先生方にも参加していただき、事前につくった見本を並べて例を示します。
c0222139_17333785.jpg

児童たちは少し失敗をしながらも、自身の身体にネットを身につけながら、自身が持ってきた材料をとりつけてみます。
「刺すだけでもわりとかっこいいかも?」「色々な小物をつくりたい!」など、発見も理想も様々、それぞれに見えてきたようです。
c0222139_17342388.jpg
c0222139_17352564.jpg
頭にかぶる帽子のようなものは小さめなので、早くも完成が近い様子。
c0222139_17372868.jpg
c0222139_17382063.jpg
服にちかいかたちのものはネットも大きくつかうので、友達と協力しながら行います。津村さんも積極的に手伝ってくれます。

でもネットはテグスのような素材、ずっと身に付けていると、ちょっとちくちく。
そこで津村さんは、どうしても気になる人は切りっぱなしの部分をテープで保護してみようと提案します。
服や身につけるものは、その着心地も大切ですね。デザイナーさんの気配りが活きる、ちょっとしたポイントです。

次回はこの制作を続行!
どんなアイテムが出来上がるでしょうか?
c0222139_1751321.jpg

by atlia | 2013-10-30 16:41 | 学校×アトリア
<< 〈川口の匠vol.3音をつくる... ワークショップ[打楽器のマレッ... >>



川口市立アートギャラリー・アトリア スタッフのブログ
みなさまへお願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
お知らせ
企画展
ワークショップ
アートさんぽ
鑑賞講座・実技講座
学校×アトリア
サポートスタッフ
共催展
スタッフのつれづれ
2012年度
2011年度
2011年度以前
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧